ジャニーズ、吉高、AKBの“あの話”…2014年芸能記事PVランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

★第6位 エロすぎて? 能年、広末が出演拒否したと噂の過激な映画とは

 いつの時代も女優を悩ませるのが映画の“濡れ場”。『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈や、芸歴20年を超えた広末涼子も例外ではない。その2名が主演を断り映画化が“お流れ”になった映画があったという。詳しくは以下の記事をご覧いただきたいが、女優として今まさに売り出し中の能年にとっていつかは超えなければならないものだと思うので、残念でならない次第である。
https://lite-ra.com/2014/08/post-306.html


★第7位 SMAPの“加齢”から目が離せない!『27時間テレビ』の大誤算

 SMAPの“生前葬”が行われ、森且行の脱退話、稲垣吾郎や草なぎ剛の逮捕時の心境を吐露するなど、話題をふりまいた去年のフジテレビ『27時間テレビ』。だがより目が離せないのはメンバーの“加齢問題”だ。実際、彼らはアラフォーで世間的にはもう“中年”。頭髪の様子が気になる人ちらほら……それが事務所の意向で若作りを強いられているのだから、いやはや芸能界というのは過酷なところである。
https://lite-ra.com/2014/07/post-284.html


★第8位 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!「裸の男二人が鎖で…」「風呂場で包丁を…」

 昨年、初の自伝『Ai 愛なんて大っ嫌い』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出版した冨永愛。その内容だが、冒頭から「ぶっ殺す」など物騒な言葉が並ぶ。詳細は以下の記事をご覧いたきたいが、クールな印象だった冨永のこの“キャラ変”にはあの大物歌手が関係していることをご存知だろうか? そう、紅白で新曲を披露した長渕剛だ。リテラでは冨永が“長渕教”に入信した経緯も記事にしているので、そちらも合わせて読んでいただきたい。
https://lite-ra.com/2014/10/post-590.html


★第9位 吉高由里子が“私の裸を見て”と迫った男…壮絶な過去を告白

『花子とアン』で主演を務め、紅白では無難に司会をこなした吉高由里子。コロッケとともに「アイーン」を決めたり、仲間由紀恵による手紙の読み上げや『花アン』共演者が駆けつけるサプライズに涙する場面もあったが、吉高の演技に対する姿勢はまさにプロ。去年、週刊誌のインタビューで吉高本人が大胆すぎる過去を告白している。詳細は以下の記事で。
https://lite-ra.com/2014/08/post-321.html


★第10位 これはイジメでは? SexyZoneを襲ったジャニ史上最も残酷な追放劇

 白組トップバッターを務めたSexy Zone。紅白では5人そろってのパフォーマンスが予告されていたが、佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人はそれぞれ黄色、赤、青の衣装で目立っていた一方、マリウス葉と松島聡は白色の衣装でバックダンサーのJr.たちとほぼ同化していた。ツイッターでも「セクゾのマウリスとそうちゃんの扱いひどすぎやろ」「可哀相すぎて涙出てきた…」などの声が続出。本サイトではこの扱いの差は事務所からの“イジメ”ではないかという記事を公開している。詳しくは以下をご覧いただきたい。
https://lite-ra.com/2014/07/post-260.html


 いかがだっただろうか。リテラではこれからも芸能界の裏側やタブーを伝える記事をどんどんお届けしていくつもりだ。2015年もご愛読いただければ幸いである。
(編集部)


【リテラの“2014年いっき読み”PVランキングまとめ】
1日目 (ジャニーズ、吉高、AKBの“あの話”…2014年芸能記事PVランキング)
2日目 (東山紀之も池上彰も反ヘイトの言葉!…2014年ネトウヨ記事PVランキング
3日目 (古舘の悲壮、朝日問題、テンパる百田…2014年メディア記事PVランキング
4日目 (AV、セクハラ、女性の敵議員…2014年“性の問題を問う”記事PVランキング
5日目 (セブンもヤマダもディズニーもブラック!…2014年ビジネス記事PVランキング
最終日(さすがの安倍首相! あの蛭子さんからダメ出しも…2014年政治記事PVランキング

最終更新:2017.12.09 12:00

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

芸能人はなぜ干されるのか?

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ジャニーズ、吉高、AKBの“あの話”…2014年芸能記事PVランキングのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48ジャニーズハロープロジェクトランキング編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
2 菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
3 橋下徹が都構想で使った詐術を検証!
4 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
5 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
6 三浦瑠麗CM出演でアマプラの解約運動が……DaiGoは批判も的外れ
7 卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
8 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
9 菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
12 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
13 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
14 小泉進次郎が「フライデー」に圧力
15 BiSが「死んで」メール出した相手
16 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
17 詩織さん全面勝訴でも山口敬之氏と安倍首相の関係に触れないテレビ
18 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
19 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
20 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
13橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
14菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄