安倍首相は「辞任」報道でもお友だち記者優遇! 今回はNHKの岩田明子がスクープ、前回はTBS時代の山口敬之が……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
安倍首相は「辞任」報道でもお友だち記者優遇! 今回はNHKの岩田明子がスクープ、前回はTBS時代の山口敬之が……の画像1
安倍政権の功績を強調した『ニュースウオッチ9』(公式HPより)


 本サイトでも昨日お伝えしたように、28日におこなわれた安倍首相の辞意表明会見では、ほとんどのメディアがぬるい質問に終始し、あらためてそのだらしなさが浮き彫りとなったが、そんななか、最後の最後まで“権力の犬”っぷりを見せつけたのが、「安倍さまのNHK」だ。

 そもそも、今回、安倍首相の辞任をスクープしたのは、NHKだった。無論、これは言うまでもなく「安倍首相にもっとも近いジャーナリスト」と呼ばれてきたひとりである、政治部の岩田明子解説委員のスクープだろう。フジもほぼ同時刻に一報を報じたが、その情報量や詳細さはNHKが圧倒していた。

 実際、NHKは、ニュース番組を放送していた14時7分に「安倍首相 辞任の意向固める 持病悪化で国政への支障を避けたい」という速報を流したが、その後、10分も経たないうちに岩田記者が解説を開始。そこで岩田記者は、こう解説をおこなった。

「まず、安倍首相の辞任の意向の理由ですけれども、やはり体調が万全でないなかでの政治判断を誤ってはならないという理由が最大の理由だと見られます。2週続けて慶應病院で検査を受けてきましたけれども、その結果、最初の検査で持病の症状が悪化しているということが確認されまして、新型コロナウイルスへの対応が長期戦になることから辞任を決断したものとみられます」
「今月17日の検査で(持病である潰瘍性大腸炎の)炎症の程度を評価するための数値が上昇し、症状が悪化していることが確認されました。違和感は先月の7月ごろから感じていたということなんですね。そして、その次の週の24日の週には、新たな薬・レミケードによる治療で症状がだいぶん改善しているところがみられたんですけれども、このとき、向こう1年間の投薬治療が必要だと診断されたということなんですね」

 この解説は、その後17時からおこなわれた会見で安倍首相が語った辞任にいたった経緯や理由とまったく同じ、いや、それ以上に詳しいほどだ。

 岩田記者といえば、昨年の改元でも、菅義偉官房長官が「令和」と発表した直後から、「この令和の『令』というのは、良いとか立派なという意味があります。たとえば嘉辰令月ですとか、そういう言葉にも使われるように、良い意味があると」「安倍総理大臣がどういった思いを寄せたのか、それはひとりひとり、個人個人が夢や希望を託せる時代にしたいというこの将来の希望から過去の古典に遡って考え方というものを手繰り寄せたということがにじみ出るのではないかと」など、事前に新元号を知らされ、選定した理由まで伝えられていたとしか考えられないような解説をおこなっていた。このときと同じで、今回の「辞任」スクープも岩田記者が安倍首相本人、あるいは側近から情報を得ていたのだろう。

 じつは、第一次政権のときも、会見前に安倍首相の辞任スクープを速報で流したのはTBSで、当時TBS記者だった山口敬之氏が自らのスクープだったと自著で自慢している。つまり今回の辞任も、安倍首相は御用記者へのご褒美にした、というわけだ。

 さんざん国民を振り回しておきながら、国民に発表する前に“お友だち”記者を優遇してスクープさせる──。まさに最後まで、政治を私物化していたのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相は「辞任」報道でもお友だち記者優遇! 今回はNHKの岩田明子がスクープ、前回はTBS時代の山口敬之が……のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ニュースウオッチ9原聖樹安倍晋三山口敬之岩田明子編集部辞任の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
2 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
3 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
4 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
5 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
6 原発事故前に安倍が地震対策拒否
7 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
8 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
11 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
12 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
13 文春の元編集長の子どももフジに入社!
14 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
15 生長の家が安倍政権と日本会議を徹底批判
16 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
17 菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
18 甘利明の捜査を潰した法務省幹部の名前
19 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
20 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
1年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
5菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
6山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
7菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
8大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
9 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
10菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
11菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
12田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
13『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
14 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
15菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄