ジャニーズ、吉高、AKBの“あの話”…2014年芸能記事PVランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
2014pvbestgeinou_01_150101.jpg

 謹賀新年。本サイト・リテラは、昨年7月のオープン後、数々の記事を公開してきた。ということで、今一度2014年を振り返る意味でも、下半期に人気を博した記事を全6ジャンル別に紹介していこうと思う。こたつで寝転びながら読むのもよし、久しぶりに顔をあわせる親戚との話のタネにするもよし。今回は“PVランキングベスト10〜芸能編〜”を発表しよう。


★第1位 SMAP最大のタブー キムタクが絶対に語らない“あのこと”

 紅白では白組のトリを嵐に譲ったSMAP。国民的アイドルグループとしてジャニーズのトップを長年ひた走っているが、メンバーのタブーが大手メディアでとりあげられることは稀だ。なかでも“SMAP最大のタブー”と言われる木村拓也の“あのこと”について書いたこの記事は、2014年のリテラで最も多く読まれた。気になるその内容は以下のリンク先でご覧いただきたい。
https://lite-ra.com/2014/08/post-333.html


★第2位 仲間由紀恵を公安がマーク!? ドラマの話じゃなくて!

 NHK朝ドラ『花子とアン』では、柳原白蓮をモデルにした葉山蓮子役が大ハマり。年末の日本レコード大賞では司会を務めて、日本エレキテル連合のネタ「いいじゃないの〜」を披露した仲間由紀恵。再ブレイクの一年となった2014年だが、本サイトが報じた“公安マーク”疑惑は一部で話題となり、長い間地味にアクセスが続いた。詳しくは以下のリンクから。
https://lite-ra.com/2014/07/post-253.html


★第3位 「殺されるかも」小栗旬が親友・鈴木亮平に洩らした“芸能界批判”

 芸能界は実力だけでのし上がるのは難しい世界だ。事務所の力関係が如実にメディアでの扱いに差をつける。そんななか、日本の芸能界に対し苛烈な批判を繰り広げているのが小栗旬。俳優の労働条件を改善するべく、労働組合の結成を構想しているという。“軟派なモテ男“のイメージとは対称的なアツい素顔をかいま見てほしい。
https://lite-ra.com/2014/09/post-426.html


★第4位 ジャニーズ事務所が分裂寸前!? ジュリーVS飯島の派閥抗争が深刻化!

 大晦日に白組のトリを飾った嵐。5年連続で司会を務めていることを考えると「トリはSMAPにまかせるべき」というファンの声も根強い一方で、年齢を考えるとそろそろ世代交代かという意見も。実は、嵐はジャニー喜多川社長の姪が率いるジュリー派に属しており、SMAPはチーフマネジャー・飯島三智氏による飯島派の筆頭と言われている。たしかに紅白でも嵐とSMAPの効果的なカラミは見られなかった……やはり“分裂”は避けられないのか?
https://lite-ra.com/2014/08/post-365.html


★第5位 元AKB、元モー娘。のAV女優が大量発生?アイドルとAV女優の境界線

 近年のアイドル群雄割拠も一段落した感のあった2014年。15年も“元アイドル”のAV女優転身はいっそう盛んになっていくだろう。実のところ、アイドルにスカウトされるのとAV女優にスカウトされるのは紙一重であるという。地下アイドルも含めて飽和状態にある業界の厳しい現実──詳細は以下の記事をご覧いただきたい。
https://lite-ra.com/2014/10/post-563.html

★第6位 エロすぎて? 能年、広末が出演拒否したと噂の過激な映画とは

 いつの時代も女優を悩ませるのが映画の“濡れ場”。『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈や、芸歴20年を超えた広末涼子も例外ではない。その2名が主演を断り映画化が“お流れ”になった映画があったという。詳しくは以下の記事をご覧いただきたいが、女優として今まさに売り出し中の能年にとっていつかは超えなければならないものだと思うので、残念でならない次第である。
https://lite-ra.com/2014/08/post-306.html


★第7位 SMAPの“加齢”から目が離せない!『27時間テレビ』の大誤算

 SMAPの“生前葬”が行われ、森且行の脱退話、稲垣吾郎や草なぎ剛の逮捕時の心境を吐露するなど、話題をふりまいた去年のフジテレビ『27時間テレビ』。だがより目が離せないのはメンバーの“加齢問題”だ。実際、彼らはアラフォーで世間的にはもう“中年”。頭髪の様子が気になる人ちらほら……それが事務所の意向で若作りを強いられているのだから、いやはや芸能界というのは過酷なところである。
https://lite-ra.com/2014/07/post-284.html


★第8位 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!「裸の男二人が鎖で…」「風呂場で包丁を…」

 昨年、初の自伝『Ai 愛なんて大っ嫌い』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出版した冨永愛。その内容だが、冒頭から「ぶっ殺す」など物騒な言葉が並ぶ。詳細は以下の記事をご覧いたきたいが、クールな印象だった冨永のこの“キャラ変”にはあの大物歌手が関係していることをご存知だろうか? そう、紅白で新曲を披露した長渕剛だ。リテラでは冨永が“長渕教”に入信した経緯も記事にしているので、そちらも合わせて読んでいただきたい。
https://lite-ra.com/2014/10/post-590.html


★第9位 吉高由里子が“私の裸を見て”と迫った男…壮絶な過去を告白

『花子とアン』で主演を務め、紅白では無難に司会をこなした吉高由里子。コロッケとともに「アイーン」を決めたり、仲間由紀恵による手紙の読み上げや『花アン』共演者が駆けつけるサプライズに涙する場面もあったが、吉高の演技に対する姿勢はまさにプロ。去年、週刊誌のインタビューで吉高本人が大胆すぎる過去を告白している。詳細は以下の記事で。
https://lite-ra.com/2014/08/post-321.html


★第10位 これはイジメでは? SexyZoneを襲ったジャニ史上最も残酷な追放劇

 白組トップバッターを務めたSexy Zone。紅白では5人そろってのパフォーマンスが予告されていたが、佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人はそれぞれ黄色、赤、青の衣装で目立っていた一方、マリウス葉と松島聡は白色の衣装でバックダンサーのJr.たちとほぼ同化していた。ツイッターでも「セクゾのマウリスとそうちゃんの扱いひどすぎやろ」「可哀相すぎて涙出てきた…」などの声が続出。本サイトではこの扱いの差は事務所からの“イジメ”ではないかという記事を公開している。詳しくは以下をご覧いただきたい。
https://lite-ra.com/2014/07/post-260.html


 いかがだっただろうか。リテラではこれからも芸能界の裏側やタブーを伝える記事をどんどんお届けしていくつもりだ。2015年もご愛読いただければ幸いである。
(編集部)


【リテラの“2014年いっき読み”PVランキングまとめ】
1日目 (ジャニーズ、吉高、AKBの“あの話”…2014年芸能記事PVランキング)
2日目 (東山紀之も池上彰も反ヘイトの言葉!…2014年ネトウヨ記事PVランキング
3日目 (古舘の悲壮、朝日問題、テンパる百田…2014年メディア記事PVランキング
4日目 (AV、セクハラ、女性の敵議員…2014年“性の問題を問う”記事PVランキング
5日目 (セブンもヤマダもディズニーもブラック!…2014年ビジネス記事PVランキング
最終日(さすがの安倍首相! あの蛭子さんからダメ出しも…2014年政治記事PVランキング

最終更新:2017.12.09 12:00

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

芸能人はなぜ干されるのか?

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

ジャニーズ、吉高、AKBの“あの話”…2014年芸能記事PVランキングのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48ジャニーズハロープロジェクトランキング編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
2 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
3 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
4 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
5 『プライムニュース』だけじゃない!マスコミに蔓延る韓国ヘイト
6 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
7 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
8 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
9 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
10 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
11 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
12 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
13 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
14 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
15 講談社「ViVi」の自民党広告は公選法違反か!
16 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
17 菅官房長官が壊れ始めた!トンデモ会見
18 維新は優生思想政党! 馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を否定
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 薬丸裕英が麻生財務相に「何様?」当たり前の批判にネトウヨが逆上した理由
1 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
5 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9 菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
10 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
11 菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
12 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄