ピーター・バラカン「ベビーメタルはまがい物」発言はおかしくない! ベビメタ批判・経歴がタブーの音楽業界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 それどころか、BABYMETALが海外で高い評価を受けるにつれ、メディアが事務所の意向をのんで、彼女らがもともとアイドルグループ出身であるというルーツを隠そうとする動きすら始まっている。周知の通りBABYMETALはそもそも、小中学生で構成されるアイドルグループ・さくら学院内の部活動ユニット「重音部」として結成されたのが始まりだったが、彼女らを表紙巻頭に据えた「ミュージック・マガジン」(ミュージック・マガジン)16年4月号掲載の特集にあるグループの沿革を辿る記事には〈企画ユニットとして始まり〉という一文はあるものの、さくら学院の名前や、もともとはアイドルグループ所属だった事実に関して不自然なほど触れられていない。このことに関しては、ライターの吉田豪氏もツイッターでこのように疑問を呈している。

〈公式プロフィールに入れないのも本人たちが触れないのも全然いいんですけど、『ミュージックマガジン』BABYMETAL特集でグループの歴史を辿る記事が2013年のメジャーデビューから始まってたりと、第三者がさくら学院に触れないまま歴史を語るようになっちゃってるのが不思議なんですよ〉

 BABYMETAL批判やルーツに触れることがタブーになっている背景にはいくつかの理由があるだろう。まず大きいのはBABYMETALが、サザンオールスターズ、福山雅治、Perfumeなどを擁する大手事務所アミューズに所属しているということ。音楽雑誌などへの出稿も盛んに行っているので、編集部やライターがBABYMETALの音楽に対して違和感をもっていたとしても、メディアで表立って批判的な発言をすることは難しい。

 そして、BABYMETALが一気に海外でも評価されるようになり、彼女らを「アーティストとして」のみ評価することこそがサブカルとして正しいあり方のような空気がまん延してしまっているというのも大きな理由だ。前述の「ミュージック・マガジン」や「Quick Japan」(太田出版)が続々とBABYMETALを表紙巻頭に据えて大々的に特集しているが、この現象もまさしくそういった文脈から起きている。

 これらの事情が絡み合い、広いようで実は狭い音楽業界のムラのなかで、BABYMETALの音楽に関する批判はできないような状況がかたちづくられていっているのではないか。

 ピーター・バラカン氏の場合はブロードキャスターとしての顔ももち、完全なる音楽業界の村の中の人ではない。これまでも、音楽業界の現状に対して、歯に衣着せぬ発言をしてきた存在だからこそ、このような本音を言うことができたのだろう。

 しかし、そんなピーター・バラカン氏の発した批評的な意見を今度はSNS上のBABYMETALファンたちが束になって襲いかかった。バラカン氏がこれからどうするかは不明だが、この騒動により、今後、メディアでBABYMETALを批判することがより一層難しくなってしまったのは間違いないだろう。
(新田 樹)

最終更新:2018.10.18 04:04

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ピーター・バラカン「ベビーメタルはまがい物」発言はおかしくない! ベビメタ批判・経歴がタブーの音楽業界のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
2 吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
3 安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
4 内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
5 “フジのスシロー”平井文夫解説委員と安倍夫妻の関係を物語る2枚の写真
6 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
7 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
8 読売TV『あさパラ!』が岡田晴恵の容姿をからかうセクハラ的バッシング!
9 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
10 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
11 神社宮司が日本会議や神社本庁を批判
12 自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
13 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
14 また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
15 現役グラドルが芸能界の裏を暴露
16 韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
17 日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
18 大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
19 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
20 RADWIMPS野田洋次郎の優生思想丸出し差別発言の背景にあるもの
1GoTo受託団体は二階幹事長らへ4200万円献金以外に巨額パーティ券購入も!
2また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
3 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
4自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
5 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
6内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
7韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
8 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
9コロナ感染が再拡大するなか安倍首相が有名人とステーキ会食!
10天皇が元SEALDs 奥田父を招きネトウヨが批判、雅子皇后は貧困問題に関心
11「布マスク、さらに8千万枚」に国民の不満が殺到、小泉今日子も疑問の声!
12吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
13大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
14専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
15小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
17小学館で新たに3人がコロナ感染も外部には公表せず!
18安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
19ALS患者を殺害した元厚労省医系技官らの優生思想! 麻生や古市と同類
20槇原敬之の初公判でマスコミが報じなかった覚せい剤使用の否定

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄