声を捨てても言葉がある…つんく♂の歌詞の凄さを作家の朝井リョウが大絶賛!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tsunku_150407.jpg
『HELLO! PROJECT COMPLETE ALBUM BOOK』(音楽出版社)

「いちばん大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました」──。つんく♂が公表した声帯摘出のニュースは、世間に大きな衝撃を与えた。喉頭がん治療のためとはいえ、つんく♂はボーカリスト。2009年に逝去した忌野清志郎は同じく喉頭がんを患いながらも、声帯摘出手術を選ばず、声を残すことを選んだ。つんく♂にとっても非常に重大な決断だったと思われるが、そんな彼の発表に、小室哲哉をはじめとするミュージシャン仲間やハロプロメンバーとそのOG、そして数多くのリスナーからエールが贈られている。

 そんななか、ぜひ多くの人に読んでほしいのが、つんく♂のアイドルプロデューサーとしての偉業がまとめられた『HELLO! PROJECT COMPLETE ALBUM BOOK』(音楽出版社)だ。ライター陣の並々ならぬ熱量が感じられる一冊だが、ひときわ、つんく♂への愛とリスペクトに溢れているのが、ふたりの人気小説家による、つんく♂の歌詞をめぐる対談である。

 その“ふたりの作家”とは、朝井リョウと柚木麻子。ご存じの通り、朝井は映画化もされた『桐島、部活やめるってよ』(小学館)で華々しくデビューを飾り、13年に『何者』(新潮社)で直木賞を史上最年少で受賞した人気作家。一方、柚木も『伊藤くん A to E』(幻冬舎)『本屋さんのダイアナ』(新潮社)が直木賞候補に挙がった実力派で、本日19時に発表される「本屋大賞2015」でも『本屋さんのダイアナ』がノミネートされている。じつはこのふたり、「青山ブックセンターでトーク・イベントがあった時に〈愛の軍団〉(モーニング娘。)を踊りながら入場したんです」(柚木)、「我々、カラオケに行くと必ず〈肉体は正直なEROS〉(メロン記念日)を歌うんです」(朝井)と話すほどの、筋金入りのハロヲタであるらしい。

 まず、小説家という言葉を生業にするふたりが絶賛するのは、つんく♂詞に見られる「瞬間最大風速ワード」というもの。ふたりはそれを「1曲に必ず“えっ、今の何だったの!?”みたいな言葉がある」(朝井)「引っかかり、ざらつきみたいな」(柚木)というのだが、たとえばこんなものだ。

“宇宙のどこにも見当たらないような 約束の口づけを原宿でしよう”(モーニング娘。「Do it! Now」)

 この歌詞に対し、朝井は「宇宙のどこにもないものが原宿にあんの!?」とツッコむが、決してバカにしているわけではないはずだ。これは筆者の考察だが、“約束の口づけ”という深刻で神聖さを湛えたそれを原宿で果たそうという思考回路は、恋愛を至上命題として捉え、地方者にとっては夢の街である原宿をその大舞台に選ぶという、多くの10代の女の子たちがもっているであろうアンバランスなリアリティを見事に表現しているのではないだろうか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

HELLO! PROJECT COMPLETE ALBUM BOOK (CDジャーナルムック)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

声を捨てても言葉がある…つんく♂の歌詞の凄さを作家の朝井リョウが大絶賛!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。つんく♂ハロープロジェクト大方 草朝井リョウの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
2 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
3 「ヨードうがい薬」吉村知事に「言いたいことも言えなくなる」“ポイズン吉村”と失笑の声
4 核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると
5 菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
6 内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
7 安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
8 吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
9 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
10 “フジのスシロー”平井文夫解説委員と安倍夫妻の関係を物語る2枚の写真
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
13 読売TV『あさパラ!』が岡田晴恵の容姿をからかうセクハラ的バッシング!
14 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
15 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
16 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
17 村上春樹が『猫を棄てる』で歴史修正主義と対決、父親の凄惨な戦中体験を
18 拉致問題「国民大集会」が安倍首相の礼賛大会に
19 広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
20 自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
1また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
2 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
3自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
4 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
5内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
6安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
7 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
8韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
9吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
10菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
11天皇が元SEALDs 奥田父を招きネトウヨが批判、雅子皇后は貧困問題に関心
12「布マスク、さらに8千万枚」に国民の不満が殺到、小泉今日子も疑問の声!
13安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
14大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
15小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
17日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
18小学館で新たに3人がコロナ感染も外部には公表せず!
19核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると
20RADWIMPS野田洋次郎の優生思想丸出し差別発言の背景にあるもの

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄