声を捨てても言葉がある…つんく♂の歌詞の凄さを作家の朝井リョウが大絶賛!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 他方、柚木は、ハロー!プロジェクトの歌詞に共通する点を“怒り”だと分析。これがハロプロの楽曲に惹かれる理由のひとつであり、ほかのアイドル楽曲に見られない傾向だという。

「どんなくだらない男でも、理解して受け入れてあげる都合のいい女を演じるのがアイドルなんですけど、ハロー!プロジェクトの子たちはむしゃくしゃしてるんですよね。“私の気持ち知ってて口説いたんでしょ?”(シャボン玉)、電話切ってよ、ってガチ切れしていく」
「“か弱き乙女を泣かしちゃならない”(モーニング娘。〈ブレインストーミング〉)って、おまえか弱くないじゃんっていう(笑)。抱きしめろ、優しくしろ、安心させろって、すごい矛盾を孕んでるんだけど、それは怒りなんですよね。男の人をざらつかせないのがいい女だって思われてる現状に、腹を立ててる女たちの歌なんですよ。『ゴーン・ガール』ですよ(笑)。だから、何もしてない弱い男の子に“そのままでいいよ”なんて絶対言わない。厳しいんですよ、つんく♂さんは」(柚木)

 朝井はつんく♂の歌詞を「言葉の奥に様々な背景が見える。女の子を記号として見てない。男子にとって都合よく理想化された女の子じゃないんです」と語るが、たしかに巷に溢れかえるアイドルソングのなかでもつんく♂詞は異彩を放っている。“ドルヲタの好みとはこういうもの”と決め付け、幻想の“ピュアで従順な女子像”を描いて男子リスナーを慰撫する……そのほうが「楽な勝負」だし、「弱者のふりをして、その層に媚びれば簡単にヒット出せるかもしれない」(朝井)。だが、つんく♂はそれを選ばない。そうしたつんく♂のありようを、柚木は「弱者を装わないことこそが弱者に寄り添うことなんですよ」と言う。

「リア充に見える人だってみんな弱者で、普通に見えてもじつはすごくつらかったりするわけだから。そういうことを今あんまりやってくれる人がいないんですよね」(柚木)

 女の子はみんながみんな、キラキラしてるわけじゃない。つんく♂はそんな女子の「どうでもいいこと」を掬いあげ、きちんと見届ける。恋愛してない女子が“今日も甘いアイスで癒やされ”“今日もネットで買い物”する日常を描写しながら、“こびたり出来ない”という心情を“わがままでいいじゃない”と肯定する「気まぐれプリンセス」(モー娘。)。痩身であることがモテの条件であると強迫的なまでに煽る世論に呑まれ“食べた後は走っとこ 食べる為に走っとこ”と追い詰められる女子を活写しながら、最後に“生きてる意味が知りたい 愛する意味が知りたい”と、つんく♂の特徴のひとつである「突然の哲学的問いかけ」(朝井)をはじめる「1億3千万総ダイエット王国」。ソニンの失恋ソング「国領」では、喫茶店で“エビピラフ食べたわ 残さず食べたわ ソースかけて食べたかったのよ”という詞があるが、ピラフにソースをかけて食べたかったという女の子はたぶん強いはずと思わせる、と朝井は言う。──そう、きっとつんく♂が詞で表現してきたのは、ささやか過ぎて埋もれそうになる、ひたむきな生のかがやき、なのではないだろうか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

HELLO! PROJECT COMPLETE ALBUM BOOK (CDジャーナルムック)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

声を捨てても言葉がある…つんく♂の歌詞の凄さを作家の朝井リョウが大絶賛!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。つんく♂ハロープロジェクト大方 草朝井リョウの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
2 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
3 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
4 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
7 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
8 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
9 高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
10 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
11 統一教会が安倍トランプ会談を仕掛けた
12 堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
13 DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
14 「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
15 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
16 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
17 海上自衛隊が「イジメ自殺」を過労死として隠蔽
18 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
19 自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
20 川島なお美が近藤誠の診断を告発
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
3八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
4高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
5山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
6総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7河野太郎がワクチンを総裁選に利用!はじめしゃちょー相手にデマも
8堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
9「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
10河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
11安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
12自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
13DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
14 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄