『ONE PIECE』は“反日”を乗り超えるための書だった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
onepiecehannichi_01_140712.jpeg
『ワンピースに学ぶ反日問題』(ヴィレッジブックス)

 韓国で初の開催となる漫画『ONE PIECE』(以下、ワンピース)の企画展が急遽中止となった。新聞・通信各社が7月10日、いっせいに報じた。企画展はソウルの「戦争記念館」で12日から開催予定だった。報道によれば、「原作に旭日旗に似た絵がある」という抗議により、一部を国費で運営されている記念館側がスペースの貸し出しを取りやめたためだという。

 この決定は日韓両国にとって非常に惜しむべき事態である。それはたんに文化交流の機会がなくなったというだけではない。その『ワンピース』という作品のなかに、どうも反日や嫌韓・反中を乗り超えるヒントが隠されているらしいからだ。ウソではない。そう書いている本が存在するのである。奇しくも中止劇の約1ヶ月前に出版されたその本の名はずばり『ワンピースに学ぶ反日問題』(ヴィレッジブックス)。著者はフリーアナウンサーの長谷川豊…と聞いて、ページを閉じようとした方は、ちょっと、ちょっと待っていただきたい。

 たしかに、長谷川アナといえば、フジテレビ社員時代のニューヨーク駐在中、滞在関係費用を不正使用したとして懲戒処分をうけ、その後も女子アナの裏話を暴露するなど、お騒がせ男として知られている。

 しかし一方で、ブログなどで独特の意見と文体を披露してきた長谷川アナは、自らへの批判者をネトウヨと見なして徹底的に糾弾してきた。本書のなかでもネトウヨに対し「ただの卑怯で下品な人間たち」と、容赦のない攻撃を浴びせている。

 もしかしたら、彼はネトウヨとの戦いを通じて、日韓・日中の対立を乗り越える方法を見いだしたのではないのか。しかも、今回問題になった『ワンピ―ス』がそれを教えてくれるというのだ。読まないわけにはいかない。

 というわけで本書を紐解いてみたのだが、冒頭からとにかく延々と『ワンピース』礼讃が続く。

「『ワンピース』は漫画でありながら、私の中では完全に漫画という概念を超えている。これは一つの『文学』だと思う」、「宗教の教えのようなようなものに近いのではないか」と、自身の“ワンピース愛”を猛烈にアピール。『ワンピース』作者の尾田栄一郎を「尾田先生」と呼んでいるのがちょっとこそばゆい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ワンピースに学ぶ反日問題 ルフィと仲間たちが教えてくれる歴史認識・差別・偏見の真実

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『ONE PIECE』は“反日”を乗り超えるための書だった?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ONE PIECE反日嫌韓の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 三浦瑠麗に自民党山口県連から54万円、田崎史郎にも計38万円
2 入管法改正をケント・ギルバートが批判
3 安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
4 自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ
5 女性蔑視はとろサーモン久保田、スーマラ武智だけじゃない
6 山本太郎を評価せよ!
7 報道特集が中曽根の慰安所作りを報道
8 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
9 水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
10 安倍首相が外国人実習生死亡の事実に「知らない」と無責任答弁
11 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
12 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
13 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
14 ショーンKよりモーリーがヤバい
15 ウーマンが『THE MANZAI』で怒涛の政治ネタ
16 “コピペ疑惑”百田尚樹『日本国紀』を見城徹・幻冬舎社長が絶賛
17 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
18 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
19 安倍首相の恩師・宇野重昭氏が死去
20 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
1水道民営化が参院委員会で可決!安倍政権と水メジャーの癒着
2田崎に続き三浦瑠麗にも自民党から金
3安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
4水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
5 安倍首相が外国人実習生死亡の事実に「知らない」と無責任答弁
6入管法改正案が法務委で強行採決!
7麻生財務相が「人の税金」で“愛人のクラブ”に792万円!
8 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
9 入管法改正をケント・ギルバートが批判
10浦沢直樹が大阪万博誘致を「万博という発想、古くさい」と批判
11大阪万博スポンサーに米カジノ企業3社が
12 入管法強行採決に『ひるおび』田崎、八代らが「野党が悪い」
13 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
14憲法審査会強行でちらつく安倍改憲へのシナリオ
15香山リカが講演会中止に危機感!「ダブスタ」攻撃にも反論
16百田尚樹『殉愛』裁判で晒した嘘と醜態
17天皇・皇后が発信し続けた安倍政権の排外主義への危機感
18ゴーンの「50億の報酬」は払われていなかった!検察の杜撰捜査
19秋篠宮が「大嘗祭」には秘密の儀式が
20自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄