宮迫契約解消・引退報道の一方、NEWS手越祐也はなぜスルー? 金塊強奪事件容疑者との交遊写真問題を一切追求しないメディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
宮迫引退報道の一方、NEWS手越祐也はなぜスルー? 金塊強奪事件容疑者との交遊写真問題を一切追求しないメディアの画像1
宮迫契約解消の一方、手越はスルー(右・吉本興業HPより)


 雨上がり決死隊・宮迫博之が芸能界引退を決断──。反社会勢力への闇営業問題で謹慎中の宮迫の進退について、本日、ワイドショーやスポーツ紙はこんなふうに一斉に報じ、大きな話題となっている。

「宮迫が重大な発表をおこなう」という報を昨日の夕方に「NEWSポストセブン」が配信していたように、昨日から何らかの発表があると見られていた。そして本日未明の3時にスポーツニッポンが「宮迫博之 引退申し出 吉本興業 契約解消の可能性も」と報道。その記事では、宮迫と吉本は面談をつづけてきたが、宮迫が「後輩たちをどうにか復帰させてほしい。僕は責任を取って引退します」と引退を申し出たとし、〈広がり続ける騒動にけじめをつけるために決断した〉と伝えた。

 だが、このタイミングで「引退」報道が出てきたのは、本日発売の『FRIDAY』(講談社)の記事が問題になっていることは間違いない。『FRIDAY』は本日発売号で、「宮迫博之 半グレ金塊強奪犯と「ギャラ飲み」現場写真」と題する記事を掲載したのだ。

 その内容は衝撃的なものだ。2016年7月8日、福岡市博多区のJR博多駅近く約7億6000万円相当もの金塊が強奪される事件が起こったが、事件から約3週間後の7月27日、金塊強奪の主犯格とされる野口和樹被告と宮迫が大阪・北新地のキャバクラで同席したというもの。そして『FRIDAY』には、その“証拠写真”ともいうべき、野口被告のグループ数人と宮迫の「記念写真」が掲載されたのだ。

 しかも、この野口被告らのグループには「上半身にびっしり入れ墨が入っている半袖の男性が二人」いたというが、宮迫はそうした人物とも挨拶、さらにその場で同席していた男性から5〜10万円ほどのギャラ(謝礼)を受け取ったというのだ。

 闇営業事件にかんし、未だ“反社会的勢力だとは知らなかった”と主張している宮迫だが、特殊詐欺グループにつづいて、今度は金塊強奪の主犯格とされる人物との写真が出てきたとなれば、さらに批判が高まることは必至。そこで吉本側は『FRIDAY』の発売と合わせて「宮迫が引退を申し出た」という情報をぶつけたのだ。

 宮迫が引退するかどうかについて吉本はまだ正式には発表をおこなっていないが、今回の写真が“芸能界追放”級の衝撃度であることは間違いない。

 だが、問題はここから。「福岡の金塊強盗事件犯との交遊」と聞いて、何かを思い出さないだろうか。そう、ジャニーズ事務所のNEWS・手越祐也の、あの写真の問題だ。

 この金塊強奪事件はJR博多駅前という人目の多い場所で白昼堂々と巨額な金塊が盗まれたこと、さらにその手口が警察官を装ったものだったことなど大きな注目を浴びた。そして、発生から約1年後の2017年5月に7人の容疑者が逮捕されている。この際もテレビなどで大々的に報じられたのだが、当時、ネット上ではある一枚の写真が大きな注目を集めたのだ。

 それは、この金塊強奪事件で、盗品と知りながら事件直後に金塊を換金したとして逮捕された容疑者のひとりがFacebookで公開していた写真。なんとそこには、手越と思われる人物が写っていたからだ。

 2011年に撮影されたと思われるその写真を見ると、飲み屋(クラブ?)と思しき場所で、両隣をヒゲで恰幅のいいスーツ姿の男たちに囲まれて、舌を出しながらVサインをするイケメン茶髪の姿が。特徴的な大きな目、舌を出したイタズラっぽい表情、裏ピースの仕草……たしかに、これは手越本人のように見える。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

宮迫契約解消・引退報道の一方、NEWS手越祐也はなぜスルー? 金塊強奪事件容疑者との交遊写真問題を一切追求しないメディアのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ事務所フライデー伊勢崎馨吉本興業宮迫博之手越祐也福岡金塊強盗事件の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
2 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
3 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
4 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
5 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
6 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
7 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
10 東京五輪のディレクター人件費は1日42万円 パソナの募集は1万2000円
11 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
14 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
15 植村隆の名誉毀損裁判で不当判決!櫻井よしこの捏造を無視
16 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
19 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
20 代々木公園で木々を剪定し東京五輪のパブリックビューイング会場 電通が落札
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
8G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
11吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
14“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄