中川政務官以外にも路チュー目撃多数! 国会議員同士のキモすぎる恋愛事件簿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 もっとも、女性議員の場合、利権をめぐる癒着や金銭スキャンダルが少ない分、選挙時には対立候補の陣営から根も葉もない男女関係のスキャンダルを流されることも珍しくはなかったらしい。92年の参院選に無所属で出馬して落選、翌年の衆院選で初当選した高市早苗(その後自民党に入り現在は総務相)も、選挙終盤ともなると地元の有力者や大物国会議員の愛人であるとの怪文書が選挙区にばら撒かれたという。当選してからも、中年の国会議員から「オッパイでかいね」などとセクハラ発言をされるのは日常茶飯事、新人時代には野田聖子と一緒に国会のエレベーターに乗っていたとき、男性議員から「国会はおまえらみたいなチンコロ姐ちゃんが来るところじゃないんだ」と暴言を吐かれたこともあったとか(「婦人公論」97年3月号/中央公論社)。

 女性議員をめぐる状況はその後どれだけ改まったのだろうか。今回の中川郁子と門博文の一件にせよ、政治家同士の恋愛スキャンダルで女性に批判が集まりがちなところを見ると、園田直と松谷天光光の「白亜の恋」の時代からほとんど変わっていないようにも思える。他方、“酔った勢いのキス”でも、自民党所属の参院議員で日本スケート連盟会長の橋本聖子が昨年のソチ五輪後、フィギュアスケート代表だった高橋大輔(彼は政治家ではないが)にキスを迫ったという一件などは、かつての泉山三六の事件とは男女の立場が完全に逆転しており、橋本によるセクハラ・パワハラだという批判の声も上がった。いや、ひょっとするとこの一件は、政界で女性が出世するには、男並みにセクハラでもやれるぐらいでないと無理だという事実を示唆しているにすぎないのではないか。

 前出の高市早苗は政治家として売り出し中の頃、“オヤジ殺し”として知られた。最初の選挙で落選した直後には、雑誌で対談相手のタレント・山城新伍に、高市からその世間的なイメージにふさわしからぬハートマーク入りの手紙をもらったことを暴露されている。高市はそれを受けて「でもね、誰にでもハートのマークを書くというわけじゃないの」と言ってのけた(「週刊現代」92年9月19日号/講談社)。彼女のこの言葉からは、日本ではときには女であることを武器にしつつオヤジに媚びないことには権力などつかめない、という厳粛たる事実がうかがえまいか。オヤジに取り入りながら出世してきた女性政治家たちが、セクハラにおよばないまでも精神的にオヤジ化するのは当然のことなのかもしれない。
(近藤正高)

最終更新:2017.12.19 10:19

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

恋の六法全書 ガールズトークは“罪"ですか?

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

中川政務官以外にも路チュー目撃多数! 国会議員同士のキモすぎる恋愛事件簿のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。不倫中川郁子政治家近藤正高門博文衆の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
2 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
3 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
4 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
5 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
6 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 瀬戸内寂聴が生前、「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」
9 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
10 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
11 岸田首相が竹中平蔵を「デジタル田園都市構想」委員に抜擢で批判殺到!
12 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
13 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
14 伊藤詩織氏がはすみとしこ氏を提訴!安倍親衛隊議員の責任
15 コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
16 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
17 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
18 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
19 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
20 タモリと中園ミホの不倫密会を完全スルー!
1維新は「パソナ丸投げ」病! 時短協力金業務でデタラメ発覚も新しい仕事
2自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
3吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
4自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
5安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
6橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
7コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
8吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
9政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
10クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
11岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄