中川政務官以外にも路チュー目撃多数! 国会議員同士のキモすぎる恋愛事件簿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

《どうして私が山下さんと一緒に出かけるようになったか、その点はどうも月と尾花で、無粋には割り切れない。兎も角、議長室の前を通って、広い廊下をアベックして、階段のところまで行き、そこから引返したには相違ない。山下さんは戻ってから別席で誰かと話しているようであった。私は間もなく立って、[引用者注――大臣室の]大臣席へ帰った》(泉山間窓[三六]『トラ大臣になるまで 余が半生の想ひ出』新紀元社/原文の旧漢字、促音の「つ」表記は改めた)

 引用文中に出てくる「月と尾花」とは、「月は尾花と寝たと言う、尾花は月と寝ぬと言う」という小唄の一節からとったものらしいが(尾花とはススキのこと)、それほど両者の事後の言い分は異なった。というか、泉山が「大臣室へ帰ってから、私には朦朧として記憶がない」と書いていることから察するに、彼はこのとき自分が何をしたのかほとんど覚えていないと言ったほうが正しい。

 翌日の泉山に対する衆院の懲罰委員会での山下の発言に従えば、このとき両者のあいだでは以下のようなできごとがあったという。宴会で酔いの回った泉山は、初めは食堂で働く女性にちょっかいをかけていたが、やがて山下に対し「こんなところはつまらないから、ほかに行こう」などと言って、力づくで食堂の外に連れ出す。そこで山下は泉山から抱きつかれたうえキスを迫られ、首を振って必死に抵抗するうち左あごを噛みつかれた。たまらず彼女は泉山を殴りつけると、相手の手がゆるんだ瞬間に逃げ出したという。

 このあとも泉山は、廊下ですれ違った別の女性議員の手をしばらく握ったまま離さなかったりと狼藉を働いたらしい。先述のとおり泉山はいったん大臣室に戻り、広川弘禅らに無理矢理に起こされたが、すっかり酔いつぶれて目を覚まさなかったという。午後9時前には本会議が再開され、泉山は農林大臣の周東英雄に抱きかかえられながら廊下に出た。それでも意識は朦朧としたまま、議場脇の廊下のソファで眠り込んでしまう。

 本会議では、出席しているべき蔵相がいないことに野党議員らが気づき騒ぎ始める。なかなか騒ぎが収まらないので2度ほど休憩がとられたのち、あらためて会議が再開された。このとき、社会党の女性議員と被害を受けた山下があいついで登壇して泉山の所業を告発、閉会の前には翌14日に泉山に対し懲罰委員会を行なうことが議決される。

 この間、泉山は一向に酔いの覚める気配がないので、やむをえない要件でGHQに行くと称して国会の外に連れ出された。車で皇居の濠端を3周し、さらに官邸、自宅と転々としたが、泉山があまりに怒るので、やむなく国会に引き返したという。国会に戻るとすぐ医務室に担ぎ込まれ、注射をして寝かしつけられる。それでも気が咎めたのか、こうしてはいられないと怒鳴って大臣室に帰ったらしい。泉山が正気に戻ったのはその日深夜のことで、ついに本会議に出ることはなかった。

 泉山は翌日の懲罰委員会にも出席せず、結局蔵相、議員ともに辞任している。本来なら首相である吉田の任命責任が問われてもおかしくないところだが、そうした声はほとんど上がらなかったようだ。泉山の騒動の10日後に吉田は衆院を解散、翌49年1月に行なわれた総選挙で民自党は単独で衆院の議席の絶対多数を獲得し、以後、吉田政権は5年以上続くことになる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

恋の六法全書 ガールズトークは“罪"ですか?

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

中川政務官以外にも路チュー目撃多数! 国会議員同士のキモすぎる恋愛事件簿のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。不倫中川郁子政治家近藤正高門博文衆の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 渡辺謙が東京五輪の東北無視を批判!五輪の人命軽視がひどい
2 安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
3 自民党・田畑毅議員の離党は女性への暴行が原因か
4 蓮池透氏が著書で安倍の冷血を批判!
5 データ不正、元厚労次官の村木厚子が「何かの圧力」発言
6 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
7 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
8 安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥
9 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
10 桜田五輪担当相「がっかり」発言は安倍政権の五輪至上主義のせい
11 安倍首相にマッチョ批判
12 ブレる松岡修造語録を読み解く
13 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
14 片山さつきが坂上忍に批判された
15 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
16 ヒラリーが尖閣の原因は日本の国粋主義
17 森友学園が麻生財務相側近に口利き依頼
18 ホリエモン、真央のタクシー叩きは弱い者いじめ
19 『スキャンダル専門弁護士』が伊藤詩織さんやはあちゅうを揶揄
20 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
1嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
2玉川徹が中国人のマナーをあげつらう自番組を批判!
3勤労統計不正で厚労省委員が官邸と菅長官の圧力を証言
4安倍首相「自衛隊募集に6割以上の自治体が協力拒否」は嘘だった
5小川彩佳アナが『NEWS23』キャスター就任か!
6青山繁晴議員が「僕と握手したらガンが治った」と吹聴
7「子ども産まないのが問題」麻生が「金がないなら結婚するな」
9統計不正は安倍政権ぐるみの偽装だった証拠が!安倍に合わせ…
10安倍「私は森羅万象を担当」発言の背景
11 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
12安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
13北方領土の日、「日本固有の領土」の主張が消えた! 
14首相官邸の望月記者排除に新聞労連が抗議声明
15国家公務員と利害関係者の「ゴルフ解禁」の背後に安倍
16小川彩佳アナ退社の要因はテレビ朝日の安倍政権忖度か
17安倍首相「サンゴは移した」の嘘に琉球新報編集局長が痛烈批判
18辻元清美の外国人献金に大騒ぎする夕刊フジの愚劣
19不適切動画バイトを血祭りにあげるマスコミとネットの異常
20安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄