橋下徹が都構想批判の学者を出演させるな、とテレビ局に圧力!安倍との言論封殺コンビで次は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hashimoto_01_150307.jpg
「橋下徹 オフィシャルウェブサイト」より


 橋下徹という政治家がファシスト体質であることは知っていたが、まさかこんな露骨な報道統制までやってくるとは……。
 
「大阪都構想」を巡って橋下市長と京都大学大学院教授の藤井聡氏がバトルを繰り広げていることは、すでに本サイトでも取り上げた。藤井教授がメルマガで都構想の問題点を指摘すると、橋下氏がツイッターで藤井氏のことを「バカな学者の典型」「この、小チンピラ」などと罵っていたのだ。

 ここまでならよくある“橋下ケンカ商法”だが、今回は藤井氏が出ているテレビ各局に対して「藤井を出すな」という“要請文”を出していることがわかったというから尋常ではない。これをすっぱ抜いたのは5日発売の「週刊新潮」(新潮社)だった。その日、新聞各紙が同誌の報道をもとに記者会見で橋下氏に質問すると、自らの指示で文書を出したことを認めた。

 問題の文書は2通あって、いずれも松野頼久幹事長名で送られている。「週刊新潮」の報道によれば、一つ目は2月12日付で、〈藤井氏が、各メディアに出演することは、放送法四条における放送の中立・公平性に反する〉などと記され、続く16日の文書では、〈先日、皆様に藤井聡に関するお願いを送付させていただき=中略=藤井氏が、維新の会、大阪都構想に中立なわけがなく、番組内で虚偽の中立宣言をした藤井氏を出演させている放送局の責任は重大〉などと書かれていたという。

 ちなみに放送法第4条は公平性をうたっているが、ここでいう「公平」とは、意見が対立するテーマでは両論を報道すべきという意味で、圧力をかけて一方の論者を出演させるなという意味では当然ない。これは明らかな言論封殺だろう。

 しかし、橋下市長はこうした意見にも耳を貸さず、会見で「露骨に政治活動をやっている人がレギュラー番組に出るなんてありえない」「藤井氏は番組で自身のポジションを『中立』だって言っているから、中立偽装だ」「公にあのような政治活動にくみしているような、その人が本当に中立なんですか、と。これはやっぱり、放送局としては自律性できちっとチェックしないといけないと思いますよ」と、ムチャクチャな論理をわめきたてるばかりだった。

 改めて指摘しておくが、藤井教授は都構想の問題点を指摘しているだけで、政治活動をしているわけではない。むしろ、政治活動をしながら、テレビに出続けてきたのは、橋下市長のほうだ。

 都構想についても、橋下は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)や『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)などお気に入りの番組に出演しては一方的な賛成意見をベラベラ話してきた。 

 にもかかわらず、橋下市長は、藤井教授が関西ローカルの情報番組『正義のミカタ』(朝日放送)にレギュラー出演していることを問題視し、「出演させるな」と圧力をかけてきたのである。「中立」「公平」などと大義名分を持ち出しているが、ようは批判を封じたいだけ。ご都合主義もはなはだしい。 

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

いま日本はタカ派ばかり 佐高信の政経外科 15

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

橋下徹が都構想批判の学者を出演させるな、とテレビ局に圧力!安倍との言論封殺コンビで次は…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。圧力橋下徹藤井聡週刊新潮野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
2 『グッドワイフ』が描く検察のダーティさがリアル
3 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
4 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
5 酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
6 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
7 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
8 山本太郎を評価せよ!
9 安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
10 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
11 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
12 ピエール瀧「韓国紙幣で吸引」報道の差別扇動
13 百田尚樹が辰巳琢郎を人格攻撃していた理由
14 安倍首相が隠した原発事故の責任
15 竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
16 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
17 自民党NHK受信料義務化の狙いは?
18 グッディ!土田マジギレ真の原因
19 古舘の後任に浮上!安住紳一郎の悪評
20 消費増税反対の内閣官房参与“退職”の裏に官邸の圧力
1安倍首相が隠した原発事故の責任
2 震災から8年、安倍政権の被災者切捨て
3産経新聞が社員の1割をリストラ
4NHKの国会報道が安倍のPR動画状態
5 電力会社の原発広告復活! 関西電力、九州電力は3倍増に
6上田晋也が安倍政権とメディアの“沖縄県民投票無視”を痛烈批判
7ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
8安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
9安倍独裁で“法の番人”内閣法制局長官までネトウヨ化!
10安倍首相が元号を私物化!「新元号は日本の古典から」のインチキ
11『報ステ』がまた政権批判アナ排除
12安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
13 安倍が再びバノンから「偉大なヒーロー」と
14安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友達優遇か
154人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備!
16参院選出馬説の貴乃花が危険な極右オカルト発言!
17 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
18酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
19百田尚樹vs古市憲寿、ウソついたのは
20セブン-イレブンの強権商法をアシストしてきたマスコミの責任

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄