安倍首相夫人アッキーの本が出版中止か?原因は芸能界タブーにふれたから…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
abeakie_01_140926.jpg
安倍晋三首相の妻“アッキー”こと安倍昭恵夫人(画像は「安倍昭恵オフィシャルサイト」より)


 内閣改造で支持率アップし、タカ派政策にも批判は皆無、まさに「向うところ敵なし」の安倍晋三首相。ところが、その安倍首相にも唯一コントロールできない存在がいるらしい。他でもない、アッキーこと妻の昭恵夫人だ。

「勝手に雑誌のインタビューに応じるうえ、反原発や反TPPなど、安倍政権の政策と真逆の発言を平気でしてしまう。他にも居酒屋の経営を公表しちゃったりと、とにかく何をやりだすかまったくわからない。周囲も昭恵夫人には頭を抱えています」(政界関係者)

 実は最近も、その奔放な言動が原因で、あるトラブルを引き起こしてしまったようだ。

「実は、大手出版社の幻冬舎で昭恵さんの本を出版する計画が進んでいたんです。安倍首相について書いたエッセイ集で、夏前には出ると聞いていたのになかなか出ない。それで聞いてみたら、原稿もほとんどできていたのに、急にペンディングになったようなんです。もうこのまま出ないんじゃないか、ともいわれている」(出版関係者)

 幻冬舎といえば、最近、社長の見城徹氏が安倍首相と急接近し、首相のメディア対策の指南役をつとめているともいわれる。今回も当然、見城氏と安倍首相の関係から実現した出版計画だと思われるが、それがなぜ、中止になったのだろうか。

 何か原稿にとんでもないことが書かれていたのか?と思いきや、本の内容じたいが問題になったわけではないらしい。今回の出版延期はそのタイミングを考えると、昭恵夫人が芸能タブーに触れてしまったことが関係しているようなのだ。

 一部では知られた話だが、昭恵夫人は昨年末から今年にかけ、ある女性の告発を支援している。2012年に日本人で初めてミス・インターナショナル世界大会で優勝した吉松育美氏。吉松氏は2013年にケイダッシュの谷口元一氏からストーカー被害を受けたとして、訴訟を起こし、2度の記者会見まで行った。

「谷口氏はケイダッシュの役員ですが、バーニングの周防郁雄社長の右腕的存在でもある。芸能マスコミへの影響力は相当なもので、以前、谷口氏がつきあっていた川田亜子が自殺した際もさまざまな疑惑がもちあがったが、マスコミはまったく書けなかった。今回も吉松氏の告発をまともに取り上げたのは『週刊文春』くらいで、ほとんどのメディアは無視していた」(週刊誌記者)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい! 私がUZUを始めた理由

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相夫人アッキーの本が出版中止か?原因は芸能界タブーにふれたから…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。出版業界原発安倍晋三田部祥太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
2 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
3 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
4 安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
5 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
6 安倍首相が補佐官人事でヒトラー並み側近政治、今井秘書官、木原稔…
7 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
8 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 補償なき自粛要請に水原希子、King Gnu井口、RAD野田らが声
11 ライムスターがJASRAC批判
12 太田の安倍バカ発言は名誉毀損でない
13 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
14 愛川欽也が「安倍に殺される」と
15 後藤謙次の降板で『報ステ』政権批判が完全消滅? 後任に米国より記者
16 山本太郎が安倍首相に生活保護叩きの責任を
17 北朝鮮のアウトローが跋扈する闇経済
18 昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
19 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
20 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
1田崎史郎が明かした安倍首相のトンデモな五輪延期計画!
2 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
3「大阪・兵庫間往来自粛」は吉村府知事と松井市長の“完全なる誤読”
4五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
5自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
6昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
7安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
8 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
9 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
10 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
11阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
12自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
13安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
14「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
15近畿財務局職員「遺書と手記」麻生太郎財務相の答えが酷い
16赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
17感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
18 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
19K-1に自粛強要の一方で聖火イベントは強行する安倍政権
20大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄