ハブられ疑惑のももクロ有安杏果 メンバーの中で浮いている理由が判明!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
momokuro_141102.jpg
「クイック・ジャパン」(太田出版)vol.116

 今年8月にはレディ・ガガの日本公演でオープニングアクトを務めるなど、幅広い活動を展開するももいろクローバーZ。その人気も不動のものとなり、これからも明るい未来が広がっているかのように思えるが、一部ファンの間ではメンバーの1人、有安杏果について、ある不安がささやかれているという。

 その不安とは「グループ内で浮いている」「ほかの4人にハブられている」というもの。そういった人間関係のこじれから、有安の脱退、あるいはグループの解散もあるのではないかと心配するファンもいるというのだ。ももクロを初期から見ているというアイドルライターはこう話す。

「確かに楽屋裏なんかでメンバー4人がはしゃいでいるなか、有安1人が離れて何か別の作業をしていたり、休憩していたりするという光景は珍しくないです。そんな状況がグループ内で問題になって、話し合ったこともあるそうです」

「有安杏果(ももいろクローバーZ)正直すぎる瞳」と題して大特集を組んでいる「クイック・ジャパン」(太田出版)vol.116によると、その話し合いは2012年夏ツアーの米子大会の終演後に行われたという。この話し合いの場で、メンバー同士がすべてをぶつけあい、その結果、有安は4人の輪の中に入るようになったというのだが……。

「今でも有安が孤立することは多いようです。その辺りの温度差は勿論ファンも感じていて、そこが“ももクロのネック”になっているという認識もありますね」(同上)

 同特集では、筑波大学の斎藤環教授による有安の精神分析報告書が掲載されている。そこには、有安が孤立する理由の一端が隠されていた。

 まずは、50ほどの質問から性格傾向を分析する「エコグラム」。この結果について斎藤教授と有安はこんなやり取りをしている。

斎藤「びっくりしたのがAが一番高い。これは他のメンバーではありえない結果」
有安「なに、怖い怖い!」
斎藤「Aはアダルト。ものすごい大人っぽいってこと」
有安「ふう! え、どういうことですか?」
斎藤「精神的に成熟してる。以前鑑定したリーダー(註:百田夏菜子)に至っては小学校高学年。小五ぐらいの精神年齢でした」

 子どもっぽいメンバーの中で、有安1人だけ精神年齢が高いというわけだ。ふざけてはしゃぐメンバーたちを、有安が1人で遠巻きから眺めているというのも仕方ないことなのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ハブられ疑惑のももクロ有安杏果 メンバーの中で浮いている理由が判明!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ももいろクローバーZ田中ヒロナの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
2 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
3 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
4 財務次官セクハラが海外メディアでも
5 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
6 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
7 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
8 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
9 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
10 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 上念司もケントと同様、加計の客員教授
13 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
16 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
17 麻生太郎が愛人の店に2360万円
18 小林麻耶がラジオで涙の本音吐露
19 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
20 ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6参加阻止も…官邸前デモの警備がひどい
7村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
10「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12吉野復興相秘書が復興事業で利益誘導
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14“土俵は女人禁制”は本当に伝統?
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
19自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!