“赤っ恥”下町ボブスレーをこの期に及んで『ガイアの夜明け』が擁護! ジャマイカ攻撃の一方、アベ友疑惑には一切触れず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
gaianoyoake_01_180303.jpg
テレビ東京『ガイアの夜明け』番組ページより


 2月25日に閉幕した平昌オリンピックだが、羽生結弦選手への国民栄誉賞が報じられるなど、メディアでは日本人選手たちの活躍の余韻がいまなお続いている。

 しかし、あの恥ずかしすぎる“日本スゴイ”案件をお忘れではないだろうか。「下町ボブスレー」のソリが平昌五輪でジャマイカ代表女子に不採用を宣告されたのに対し、プロジェクトの運営主体である「下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会」が、五輪で下町ボブスレーを採用しないのであればジャマイカ側に損害賠償6800万円を請求すると恫喝した一件だ。しかも、ネットやメディアはこれに同調し、「下町の町工場の人たちの義理人情をジャマイカは踏みにじった」「ジャマイカの人たちが下町ボブスレーの下町工場の人たちがつくったこのソリの重みとか意味とかをどれだけわかっているのか」と一斉にバッシングを繰り広げた。

 それだけでも醜悪きわまりないが、五輪開催後にジャマイカチームのコーチが辞任し、コーチ所有だったラトビア・BTC社製のソリが試合で使えないかもしれないというトラブルが報じられると、「下町ボブスレー」のTwitterアカウントは、選手たちの心配をするどころか、チャーンス!とばかりにそのニュースをリツイート。ことここに至っても、選手そっちのけで自らの宣伝しか考えていないことを露呈した。

 結局、地元ジャマイカのビール会社が支援を申し出て、ジャマイカのボブスレーチームは下町ボブスレー製のソリではなくラトビア・BTC社製のソリを使って試合に出場することができた。2月21日の試合後には、ジャマイカのボブスレーチームのツイッターアカウントは、現地に応援に行った下町ボブスレーのメンバーとの記念写真とともに「すべてのファンとサポーターの皆さん、ありがとうございました! 素晴らしい旅になりました」(編集部訳)とツイート。最終的には取り下げたとはいえ訴訟までちらつかせた下町ボブスレーとは対照的な寛容な態度をジャマイカチームが見せてくれたことで、なんとなくまるく収まったかのような雰囲気になっているが、だからと言って下町ボブスレーの醜態はなかったことにしてはならないだろう。

 そんななか、2月27日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京)が「下町ボブスレーの“真実”」と題してこの問題を特集。『ガイアの夜明け』は長期間にわたり下町ボブスレーに密着取材を行っており、真相解明に役立つ新事実が明かされるのではないかと期待されていた。

 しかし、その内容は、「日本の下町の町工場が誇る技術力はスゴい」というストーリーを守るため、とんでもない「陰謀論」を撒き散らすものだったのだ。

 番組は、下町ボブスレーに携わる町工場の技術力をとにかく褒めちぎり、下町ボブスレー製のソリは決して技術的に劣っていたわけではないと繰り返し強調。

 では、なぜ下町ボブスレーはジャマイカのチームに採用されなかったのか。番組では、この騒動を巻き起こした元凶として、昨年12月にジャマイカ代表のコーチに就任したサンドラ・キリアシス氏を執拗に「黒幕」として悪役に仕立てあげたのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

“赤っ恥”下町ボブスレーをこの期に及んで『ガイアの夜明け』が擁護! ジャマイカ攻撃の一方、アベ友疑惑には一切触れずのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ガイアの夜明け下町ボブスレー五輪安倍晋三経済産業省編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
2 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
3 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
4 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
5 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
6 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
7 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
10 東京五輪のディレクター人件費は1日42万円 パソナの募集は1万2000円
11 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
14 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
15 植村隆の名誉毀損裁判で不当判決!櫻井よしこの捏造を無視
16 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
19 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
20 代々木公園で木々を剪定し東京五輪のパブリックビューイング会場 電通が落札
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
8G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
11吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
14“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄