『NEWS23』の安倍逆ギレが原因? 自民党がテレビ局に批判封じ込めの通達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
141127_abe.jpg
「安倍晋三 選挙公約」より

『NEWS23』(TBS系)の街頭インタビューに「厳しい意見を意図的に選んでいる」と陰謀論まがいの主張をまくしたて、各方面から批判を浴びた安倍首相。だが、本人はそういった声に一切耳を貸すつもりはないようだ。それどころか、直後から、自分たちを批判しないようにテレビ各局に圧力をかけはじめた。

〈選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い〉

『NEWS23』出演から2日後の11月20日、在京テレビキー局の編成局長、報道局長宛てにこんな題名の文書が送られてきた。差出人は「自由民主党 筆頭副幹事長 萩生田光一/報道局長 福井 照」。文書はこう始まる。

〈さて、ご承知の通り、衆議院は明21日に解散され、総選挙が12月2日、14日投開票の予定で挙行される見通しとなっています。
 つきましては公平中立、公正を旨とする報道各社の皆様にこちらからあらためて申し上げるのも不遜とは存じますが、これからの期間におきましては、さらに一層の公平中立、公正な報道にご留意いただきたくお願い申し上げます。〉

 一見、低姿勢で〈公平中立〉などときれいごとを並べているが、わざわざこの時期に通達をしてくるということ自体、明らかに自民党に批判的な報道をするな、という脅しである。実際、この後にはこんな記述が続く。

〈過去においては、具体名は差し控えますが、あるテレビ局が政権交代実現を画策して偏向報道を行い、それを事実と認めて誇り、大きな社会問題となった事例もあったところです。〉
 
 ようするに、テレビ朝日の椿発言のことを持ち出して、「ゆめゆめ、政権交代の手助けをしようなんて考えるなよ」と釘をさしたわけだ。

 そして、以下のように、具体的な要求項目を並べたてる。

〈・出演者の発言回数及び時間等については公平を期していただきたいこと
 ・ゲスト出演者の選定についても公平中立、公正を期していただきたいこと
 ・テーマについて特定の立場から特定政党出演者への意見の集中がないよう、公平中立、公正を期していただきたいこと
 ・街角インタビュー、資料映像等で一方的な意見に偏る、あるいは特定の政治的立場が強調されることのないよう、公平中立、公正を期していただきたいこと〉

 おそらく、この最後の街頭インタビューのくだりが、この文書の最大の目的だろう。陰謀論に凝り固まった安倍首相が『NEWS23』に怒りを爆発させ、「街頭インタビューをつぶせ!」と指令を下したのは想像に難くない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

若き友人たちへ 筑紫哲也ラスト・メッセージ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『NEWS23』の安倍逆ギレが原因? 自民党がテレビ局に批判封じ込めの通達のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三田部祥太自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
2 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
3 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
4 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
5 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
6 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
7 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
8 外務省の24億円だけではない、内閣府でも100億円の「コロナ広報予算」
9 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
13 萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
14 極右ヘイトの企業経営者総まくり(後)
15 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
16 宮本亜門が「日本から五輪中止を表明すべき」一方、東京都は感染者隠しか
17 吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
18 どこか痛めてる“痛メン”が大人気
19 自民党がネトサポに他党叩きを指南
20 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
4「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
5組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
6NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
7萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
8菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
9厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
10DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
12「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
13吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄