松本人志「好きな人ができると女はだめになる」に指原莉乃が本質つく反論!「男女関係ない」「松本さんのこともそう思ってる人が」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
松本人志「好きな人ができると女はだめになる」に指原莉乃が本質つく反論!「男女関係ない」「松本さんのこともそう思ってる人が」の画像1
『ワイドナショー』での松本と指原


 また、松本人志がそのミソジニーっぷりを公共の電波で露呈させた。『ワイドナショー』(12日放送、フジテレビ)でのことだ。

 きっかけは、芸能界での将来に不安があるかと問われた指原莉乃が不安があると言って、こんな話を切り出したことだった。

「貯蓄派なので貯めてはいるんですけど、考えてみれば男性のタレントさんとか芸人さんはずっとテレビに一線にいるような感じがするのに、女性はやっぱ移り変わりが激しいのか、まあ結婚とかそれぞれ事情もあると思いますが、そんなにずっといるイメージがなくて」

 東野幸治から「あとどれくらい(テレビに)出られるとか、自分のなかで計算みたいなのあるんですか?」などと突っ込まれると、指原はこう答えた。

「そのときの変動によりません? なんか好きな人ができて、それが『おめでとう』って言われるようなやつだったら、なんかまた5年くらい延びる気がするし」

 これを受けて長嶋一茂が「女性のタレントでね、それまで自由奔放にしゃべってた方が、好きな人ができたりとかすると……」と語り始めると、松本人志が我が意を得たりと、こう言い放ったのだ。

「すっげえダメになるでしょ」

 これには指原が「ダメになるっていう言い方、すごいイヤなんですけど」と突っ込むのだが、松本はおかまいなし。あえて蔑むような表情・口ぶりでこう主張し続けたのだ。

「全然おもんなくなる」
「なんなんだろうなあ、あれ。男はあまりないのよ、それ」

 指原は男性より女性のほうが芸能界で一線にい続けることが難しいのではないかという分析したうえ、恋愛・結婚などもタレントの商品価値に影響を与えると語っただけなのに、好きな人ができると女性タレントはダメになると、あたかもそれが女性の問題であるかのように決めつけたのだ。

 何をすり替えているのか、という話だが、これには指原がめずらしく食い下がって、こう松本に反論した。

「(女性は好きな人ができると)おもしろくなくなるとか攻めなくなると言われるじゃないですか、松本さん。でも松本さんだってお子さんから砂場に埋められたどうこうみたいなツイッターに載せてるじゃないですか。そう思ってる人もいるかもしれないですよ?」
「男性も女性も一緒ですよ。変わっちゃうんですよ、それは年齢とともに。結婚とかじゃなくて」

 この指原の指摘はもっともだ。結婚や年齢によって変わるのは男女関係ない。というか、結婚によっておもしろくなくなるとしたら、松本人志こそその典型だろう。

 かつては、すべてをストイックにお笑いに捧げ、刃物のように尖り、すべての価値を転倒させるような過激なお笑いを追及していた松本だが、結婚した頃から一変した。スポーツ嫌いを公言していたのに、体を鍛えはじめ、自分の権威や既得権益を守ることに躍起になり、権力に迎合するような保守的な発言を連発する……。

 松本の恩人であるプロデューサーの田中文夫氏も、「週刊金曜日」に寄せた手記で、松本の変節をこう憂いていた。

〈ある時ハッと気がついたら松ちゃんが別人に変わっていました。金髪で筋肉ムキムキのマッチョマンになっていました。あれぇ、何かおかしいなぁ、見かけも変わったけど考え方も人柄も変わってしまったのではないだろうか〉
〈確かに松ちゃんは昔から「芸人が体を鍛えてどないするねん」とか「映画は撮らない」とか「できちゃった婚はしない」とかいろんなことを言っていましたが、今は全部その反対です。〉
〈今は何がどうなっているのですか?『ワイドナショー』って何ですかそれ。「コメンテーター」って何のつもりですか。いったい何事が起こったのですか。天才のやることとはどうしても思えない〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

松本人志「好きな人ができると女はだめになる」に指原莉乃が本質つく反論!「男女関係ない」「松本さんのこともそう思ってる人が」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ミソジニーワイドナショー女性蔑視指原莉乃本田コッペ東野幸治松本人志の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
3 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
4 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
5 コロナ感染が再拡大するなか安倍首相が有名人とステーキ会食!
6 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
7 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
8 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
13 ALS患者を殺害した元厚労省医系技官らの優生思想! 麻生や古市と同類
14 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
15 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
16 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
17 山本太郎を評価せよ!
18 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
19 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
20 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
6ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
7岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
8辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
9岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
10安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
11Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
12すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄