NHK紅白歌合戦でMISIAがレインボーフラッグ掲げ性の多様性を訴え、稲垣吾郎MC新番組では局内の性的マイノリティの声を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

局内のトイレ検証に続き、LGBTQのディレクターの声を紹介したNHK新番組

 インタビューを受けたのは、2名の現役NHKディレクター。職場ではカミングアウトしていないのでボイスチェンジャーは使っているものの、ありがちなモザイク加工ではなく、動物の着ぐるみを着てカメラの前に立った。

「女性で女性が好きなレズビアン」と自身の性を認識している20代ディレクターは「みなさん『うちの職場にはいないよね〜』みたいな感じのことが多いので、おーい、ここにいるよ〜みたいな気持ちになったりとかはあります」と日常で感じたことを吐露。また、「メインはゲイ、ときどきB(バイセクシャル)やQ(クエスチョニング=性的指向や性自認が明確ではない)になるのを感じる」という20代ディレクターは、トイレについてこのように話していた。

「パーテーションがないのがすごく気になってしまって、基本的に個室にはいるようにしてます」
「(個室が)空いてないときもあるじゃないですか。オンエア前とかで行きそびれたときとかもあって、(スタジオの)卓の前に座りながら気もそぞろというか」
「『いろんな人がいるよね、自分はこうだけども』ぐらいの感じで、みんなが生活できるようになると、このジェンダーをめぐる問題も変わってくるのかな」

 この動画をつくったのはNHKの報道カメラマンだ。職員へのインタビューだけでなく、NHKの個室トイレ42カ所にアンケートを設置して調査もしている。それによれば、「男性用トイレにサニタリーボックスがほしい」という声が6件、「性別関係なく使えるようなトイレがほしい」という声も116件集まったという。

 あえて局内の、それも、カミングアウトしていないLGBTの人たちに取材をし、それを放送するというのは、かなりチャレンジングだし、番組づくりとして画期的とさえ言えるだろう。なぜならば、視聴者にとって抽象的な「性的マイノリティ」ではなく、具体的に職場や学校などで日常的に接している人たちのことを想像させるからだ。

 LGBTQをめぐっては、いまだにネット上や社会生活での偏見・差別がはびこっているのはもちろん、民放テレビ局でも相変わらず「ネタ」にして笑い者にするという状況がなくなったとはいえない。

 政治に目を向けると、自民党の杉田水脈衆院議員が月刊誌で「LGBTは『生産性』がない」と剥き出しの差別言辞を繰り出したり、やはり自民党の平沢勝栄衆院議員が「この人たちばっかりになったら国は潰れちゃう」と集会で発言するなど、安倍政権はむしろ多様性を否定するように前時代の父権主義的価値観を押し付け、LGBTQ当事者たちへの差別を扇動すらしている。事実、安倍首相は昨年の参院選時に行われた党首討論で、「LGBTの法的な権利を与えるというのを認めるという方」という記者からの質問に対し、手を上げず「イエス」の意思表示をしなかった。

 そうしたなかにあって、NHKという大きな影響力を持つメディアが、『紅白歌合戦』などの番組でLGBTQをフィーチャーし、「様々なセクシュアリティと多様性を認める社会」というメッセージを発信していることは、繰り返しになるが、この社会を改善させるきっかけになりうる。政治報道では安倍政権を忖度した内容ばかりが目立つNHKだが、年末番組で見せたような取り組みには、本サイトとしてしっかり拍手を送っておきたい。

最終更新:2020.01.03 02:59

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

NHK紅白歌合戦でMISIAがレインボーフラッグ掲げ性の多様性を訴え、稲垣吾郎MC新番組では局内の性的マイノリティの声を紹介のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。LGBTQMISIANHKジェンダー稲垣吾郎紅白歌合戦編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
5 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
6 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
7 X JAPAN、TAIJIの死の謎
8 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
9 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
10 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
11 古舘伊知郎“最後の一刺し”がテレビ大賞
12 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
13 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
14 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
15 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
16 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
17 川島なお美が近藤誠の診断を告発
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
20 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄