2019年参院選ウヨミシュラン(前編)

参院選の極右候補者をチェック「ウヨミシュラン」比例代表編! ヘイト、表現への圧力、人権否定、女性差別…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

糸川正晃 ☆ 民主党から自民党へ 空手団体理事長の主張は「空手を教育の場へ」

 元民主党衆院議員で、野田政権では厚生労働大臣政務官を務めたが、2012年の政権交代総選挙で落選。このたび、自民党から国会議員復帰を狙う。公益財団法人全日本空手連盟の理事長を務め、自民が公認を与えたのは“空手票目当て”とも取り沙汰された。
 実際、全空連のHPを見ると、大々的に糸川氏を応援する旨の記載。情報誌「FACTA」によれば、今年3月、全空連傘下の空手道代表者らに糸川講演会への参加要請文が届いたという。そこには〈後援会名簿(10人用)に氏名、住所、電話番号、メールアドレスを書いて、選対本部にFAXで送るようにともあった〉。
 自民党もわざわざ「空手道をより高みへ」「空手を教育の場へ」とするPR動画を作成・公開している。動画の最後には、若い選手が「空手の、普及に努めている、糸川さんを応援しています。押忍!」と、いかにもカンペを読み上げる感じで右正拳突きを放つ。いや、これって完全に“スポーツの政治利用”では……。
 それはともかく、本人の主張はあきらかに自民党右派との親和性が高い。憲法改正に賛成、原発は「日本に必要」、辺野古新基地建設について「政府が埋め立て工事をこのまま進めるのはやむを得ない」などとする(毎日新聞アンケートより)。民主党時代の2007年には日本会議設立10周年大会に参上、「日本会議の諸先輩のご指導を賜り、より良い日本を築き上げていきたいと思います」と挨拶している。なお、糸川氏本人に空手の経験はないらしい。押忍。


衛藤晟一 ☆☆☆ 安倍政権と日本会議のパイプ役 ヘイト「在特会」元幹部も応援

 安倍氏の側近中の側近である首相補佐官。いちおう☆3をつけたが、それ以上の“極右政治家”としか言いようがない。憲法9条改正、歴史修正主義、首相の靖国参拝推進など、いちいち挙げていけばきりがないので割愛するが、特筆すべきはやはり、今回も衛藤氏を「推薦候補」にしている日本会議との関係だろう。
 そもそも、衛藤氏は日本会議の中核をなす極右団体・日本青年協議会出身で、日本会議と現政権の“直接的窓口”と目されている。事実、「令和」の新元号を天皇の代替わりより事前に公表することについて、“大日本帝国の天皇観”を剥き出しにする日本会議は公然と「遺憾の意」を表明したが、このとき“日本会議側から安倍首相へのメッセンジャー”として安倍官邸に働きかけたのが衛藤氏だ。結果は周知のように、現実的問題から日本会議の思うようにはいかなかったわけだが、逆に言えば、衛藤氏が政権にとって極右界隈のガス抜きを含めた“調整弁”の機能を果たしていることの証左である。
 また、毎日新聞の伊藤智永編集委員の著書『「平成の天皇」論』によれば、2016年の明仁天皇(当時)による、いわゆる「生前退位のおことば」をめぐり、安倍首相が事前検閲を指示し、衛藤氏が“万世一系の神話的イメージ”を維持するために、天皇・皇后の考えた文章を削除したという。
〈関係者によると、原案には欧州の王室における生前退位の近況を引用した部分が二ヵ所あった。王室は国民に語り掛ける機会が多く、先代が亡くなった後、喪に服す期間が日本ほど長くないことが書かれていたという。衛藤氏はこれを「神話から生まれた万世一系の天皇が、権力闘争の末に登場した欧州の王室の例に倣う必要はない」という理由で削除し、宮内庁も受け入れた。〉(『「平成の天皇」論』)
 最後に、ヘイト界隈とのつながりについても触れておこう。衛藤氏のHPには各界からの「応援メッセージ」が掲載されているのだが、そこで「衛藤晟一先生の益々のご活躍を応援します」と寄せる山本優美子氏(なでしこアクション代表)は、ヘイト団体・在特会の元幹部である。メッセージによれば、山本氏が〈慰安婦問題についてご相談しようと〉衛藤氏の事務所を訪問すると〈初めての面会に関わらず暖かく迎えて〉、一時間近く話し、〈後日、参考にと慰安問題の本まで送〉られたのだという。なお、衛藤氏についてはやはり在特会と関連するヘイト団体「外国人参政権に反対する会・全国協議会」に国会議員として関与した形跡もある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

参院選の極右候補者をチェック「ウヨミシュラン」比例代表編! ヘイト、表現への圧力、人権否定、女性差別…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ウヨミシュランヘイトスピーチ参院選編集部自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
2 東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
3 森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
4 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
5 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
8 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
9 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
10 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
11 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
12 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
13 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
14 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
15 大村知事に杉田水脈や維新の松井・吉村が「表現の自由制限論」展開
16 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
17 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
18 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
19 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
20 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
6GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
7大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
8 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
9「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
10 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
11東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
12吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
13安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
14「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
15河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
18香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
19『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
20久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄