さくらももこ追悼放映『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』が受けた安倍チル議員からの圧力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

もう一人の圧力議員・池田佳隆は「宇予くん」JCの元会頭

 では、現時点でわかっているもう一人の圧力議員・池田佳隆氏はどうか。池田議員といえば、「宇予くん」問題やヘイトツイートで顰蹙を買った日本青年会議所(JC)の元会頭。2012年衆院選で初当選し、例の「文化芸術懇談会」のメンバーでもあった典型的な安倍チルドレンだ。池田氏がJCの会頭を務めていた2006年には、「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社)同年12月16日号の広告記事での女優・紺野美沙子との対談で、こんな“極右教育観”を展開している。

「戦後の偏向教育は日本を堕落させた根幹だと思います。今こそ道徳教育が必要だと考え、本年度、日本JCは義務教育の現場へ直接働きかけました。道徳教育を通じて文化や伝統の大切さを伝え、日本に生まれたことを誇りに思える子どもたちを育む義務がおとなにはあります。われわれがまず伝えたいのは純粋に祖国、先人を想う心。自国の利益のみを追求する国粋主義とは違います。そもそも祖国を想う心がなくて、どうしてほかの国を想うことができるでしょう」

 しかも、池田氏の会頭時代にJCは『誇り〜伝えようこの日本(くに)のあゆみ〜』なる歴史修正アニメも制作している。第一安倍政権の極右教育政策と軌を一にするものだが、それもそのはず。実際、池田議員は安倍首相にぞっこんらしく、産経新聞の阿比留瑠比記者によれば、06年7月に〈たまたま面会した〉当時内閣官房長官だった安倍氏から「日本は私たちが必ず守ります」と言われ、この言葉に感動して政治家を志したという。しかも池田議員は「安倍のまな弟子」を自認しているらしい(「産経ニュース」14年12月1日)。まるで愛国カルトの教祖と信者みたいではないか。

 いずれにしても、今回の文科省による授業データ提供強要事件は、赤池、池田という2人の安倍首相子飼い極右議員が文部科学省に圧力をかけていた結果、引き起こされたのは間違いない。

「教育の独立」「言論の自由」を一顧だにしておらず、国家に命を捧げる国民をつくり出すことを教育だと捉えているような連中にとって、自分の親分の不正を告発した元官僚の授業を検閲することは、当たり前の行動なのだろう。

 しかし、恐ろしいのは、こんなトンデモ思想をもつ議員に圧力をかけられて、文部科学省がいとも簡単に教育基本法第16条や憲法21条に反する行為をやってしまったことだ。これは、文科省の官僚たちが赤池、池田両議員の背後に安倍首相の存在があることを意識したからにほかならない。

 彼らの主張は安倍首相とほとんど同じものであり、安倍首相自身もこれまで、文科省に対してさんざん圧力を加え、極右教育を押し付けてきた。その結果、文科省は赤池、池田のようなチンピラ議員すら、安倍首相の代弁者ととらえ、違法行為を強制するような無理難題にも唯々諾々と従うようになってしまったのだ。

 この構造は、いま、大きな問題になっている公文書改ざんにも共通しているものだ。日本は、安倍首相と側近議員たちの鶴の一声で、官僚たちが平気で違法行為を働くとんでもない国になってしまった。そのことの恐ろしさを国民は改めて認識すべきだろう。

最終更新:2018.10.18 03:26

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

さくらももこ追悼放映『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』が受けた安倍チル議員からの圧力のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。さくらももこちびまる子ちゃん池田佳隆編集部自民党赤池誠章の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
2 東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
3 森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
4 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
5 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
8 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
9 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
10 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
11 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
12 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
13 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
14 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
15 大村知事に杉田水脈や維新の松井・吉村が「表現の自由制限論」展開
16 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
17 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
18 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
19 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
20 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
6GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
7大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
8 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
9「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
10 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
11東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
12吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
13安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
14「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
15河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
18香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
19『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
20久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄