やっぱり“殉愛騒動”と同じ? 高倉健の実妹が健さんの最期を看取って遺産を相続した“養女”の不信な行動を告発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
takakura_151113_top.jpg
高倉健『旅の途中で』(新潮社)

“最後の銀幕スター”高倉健が亡くなって1年半。その圧倒的存在感や人柄などから現在でもその死を悼む声は絶えない。だが高倉の死後、世間の注目を大きく集めたのが高倉が死の1年半ほど前に極秘に入籍した“養女”の存在だ。

 それまで世間に全く知られることがなかった養女Aさんの存在が明らかになったのは「週刊文春」(文藝春秋)2015年1月1・8日特大号で養女自らが登場して、その関係を告白したことだった。

 元女優だった当時50歳の養女は、晩年の高倉の身の回りの世話をし、悪性リンパ腫発症後はひとり介護を続けた“特別な存在”だった。養子縁組に関しては高倉の死の2年半ほど前に高倉が弁護士に相談、その後の13年5月に養子縁組が成立している。

 彼女の存在は高倉の意思で世間からは極秘とされ、近親者さえその存在を知らなかった。

 そして、養女が「高倉は『人は誰しも弱っている姿は見られたくない。だから見舞いも行かないし、来て欲しくない』という考えでした」(「週刊文春」より)と語ったように、病魔に倒れた後、“高倉の意思を尊重するため”と、近しい関係者に対してすら見舞いを拒否、親族にその死をすぐに知らせず、葬儀にも呼ばず、荼毘にふしてしまったこと、そのうえで、養女が莫大な遺産を相続したことで、「これはやしきたかじんの“殉愛騒動”と同じじゃないか」という声が上がっていた。

 そんな中、高倉健の実妹が今回初めて、高倉との関係、そして養女について口を開いた。

 高倉は4人兄弟の2番目だが、兄と上の妹はすでに故人、唯一下の妹である森敏子さんが福岡県に住んでいるのだが、その敏子さんが「週刊新潮」(新潮社)5月19日号のインタビューに応じたのだ。

 まずこれまで語られてきたように、高倉と妹・敏子さんの関係は疎遠などでは決してなかったという。

「兄と私は仲がとてもよく、喧嘩もせず、何でも話してきた間柄です。『何かあればファックスしてくれ』と言われていたし、事実そうしていました。するとすぐに電話があるようなマメな人」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

やっぱり“殉愛騒動”と同じ? 高倉健の実妹が健さんの最期を看取って遺産を相続した“養女”の不信な行動を告発のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
3 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
4 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
5 官製デマによる『モーニングショー』一斉攻撃はやはり安倍官邸の指示
6 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
7 東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
8 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
11 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
12 小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
13 極右ヘイトの企業経営者総まくり(前)
14 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
15 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16 安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
17 久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
18 杉田水脈事務所が本サイトに抗議! フィフィさんは大はしゃぎしてない
19 安倍首相が「退院者数」の少なさ隠蔽のためクルーズ船乗客を含めるペテン
20 久米宏が終了決定のTBSラジオで田中真紀子と
1小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5橋下徹の政権批判はポーズ!安倍首相とAbema対談でアシスト
6検品したアベノマスクにまだ「虫」が…作家で医師の海堂尊が画像公開
7東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
8大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
9「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
10「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
11 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
12東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
13吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
14安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
15河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
18久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
19渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄