やっぱり“殉愛騒動”と同じ? 高倉健の実妹が健さんの最期を看取って遺産を相続した“養女”の不信な行動を告発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 ファックスは自宅へ、手紙の場合は赤坂の事務所との取り決めがあり、そうすると、向こうから電話が折り返しかかってくるのだという。実際、最後に電話で話したのは高倉の死の1カ月ほど前だったという。

「変なことをいうんですよ、「仏は上から見てるからな」って。「必ず見てる」と3回繰り返しました」

 ところが、その後、手紙を送ってもファックスしても折り返しがない。結局、高倉の死を知ったのは亡くなった翌々日だった。

「私はこの日、福岡県内の病院でベッドにいました。白内障の手術を受けるためです。そんな朝に、息子から電話があって、『伯父が亡くなったという情報がある』と聞かされました。兄には連絡がつかないので、兄の従弟でもある高倉プロの専務に連絡し、「何があった? 兄は元気なの?」と訊いたところ、要領を得ません。時間が経ち、この日夜遅く、専務から「兄の死」を告げられたんです。」

 そして、敏子さんが養女の存在を知ったのは高倉の死後半月以上経った、14年11月27日のことだった。事務所専務から「いままで黙ってた。女房にも言えんかった」と打ち明けられたからだ。悪性リンパ腫で入院したことも、密葬も知らされていなかったという敏子さんはその翌日急遽上京する。それから弁護士を通してのやり取りが始まったが、敏子さんは養女側がこんな主張をしてきたことを明かしている。

〈自分は高倉が病気になってからほとんど寝ていない。高倉健とは生涯現役で撮影現場以外の姿を見せてはならない存在である。(略)自分はそれを守るためにたった一人で、発病以来、すっと奮闘してきた。いや、高倉と交際して以来、ずっとそうだった。そしてそれをやり遂げた。〉
〈亡くなってからも守るべきものとは、高倉のプライバシーである。避けなければいけないのは、養女という存在をスキャンダルを暴露されることである。親族との確執があるとか、交際を興味本位に捉えられるのを避けなければならない。〉
〈高倉健を守るために自分は孤軍奮闘していることを理解してほしい。親族サイドから、おかしな話が出回らないように口をつぐんでいただきたい。〉

 ところが、その直後、養女は「週刊文春」で自身の存在を自ら明らかにするのだ。この展開はまさに“殉愛騒動”を彷彿とさせるが、常々、高倉健の妹であるということを一切いわず、自分の息子にも「私たちが足を引っ張ってはいけない。兄の名前を出したりしては絶対いかん」と言っていた妹の敏子さんにとって、この養女側の主張はかなりショックだったという。

「実際、『口をつぐんで』という件には言葉を失いました。そして〈今後、どうしてもということであれば、面談する機会を設けてもいい〉とも言ってきた。「会ってやる」というような態度がありありと出ていたので、私は「必要なし」と蹴ったんです。」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

やっぱり“殉愛騒動”と同じ? 高倉健の実妹が健さんの最期を看取って遺産を相続した“養女”の不信な行動を告発のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 何が「断腸の思い」だ!安倍首相が横田滋さん・早紀江さんにとった冷淡対応
2 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
3 大坂なおみが黒人差別抗議でキレキレ
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
6 安倍が横田早紀江さんを無視している
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
9 日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
10 野村克也氏が巨人、阪神、楽天を両断
11 ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
12 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
13 SMAPを殺したのはキムタク
14 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
15 拉致問題「国民大集会」が安倍首相の礼賛大会に
16 安倍が拉致問題国民大集会を「公務」理由に中座、自宅へ!
17 持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
18 持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
19 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
20 NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
1 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
2吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
3安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
4持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
9何が「断腸の思い」だ!安倍首相が横田滋さん・早紀江さんにとった冷淡対応
10 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
11大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
12吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
13持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
14NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
15検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
16テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
17ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
18木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
19大坂なおみが黒人差別抗議でキレキレ
20日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄