ストリートチルドレンから銀座のホステスになった女性が告白する壮絶人生! 清原和博やワコール社長のことも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 マリカにとって清原は繊細で傷つきやすく、正直で、弱いものを庇い、正義感溢れた思いやりの塊みたいな人物だったという。そしてたまに深いことを言う。

〈土、日と彼の自宅で過ごし、月曜日のお昼。いつものように、お店にでるため大阪に帰る支度をしていたら、
「おまえ、お金持ってんのか。大丈夫か」
 と彼。ひと月に何度も大阪〜東京間を往復するあたしを気遣った言葉だったのだろうが、私も若かったから素直になれなくて、つい意地悪を言った。
「いつも女の子にそんなこと訊いてるん」
 彼は球場に行く準備をしながらあたしを睨んだ。
「おまえはアホか。何で俺が体を張って稼いだ金、そこらの女にやらなアカンねん」
「へえ〜そうなん」
 あたしは嬉しさに、自分の顔が綻んでいたが隠した。
「当たり前やんけ。俺らは身一つで勝負してるねんで。打ち所が悪かったら怪我もするし、障害が残った先輩もおるんじゃ。なんでそんな金をしょうもない女にやるって言わなアカンねん」〉

 そんな関係は1年足らずで解消されたというが、このエピソードは清原のその後を思うと興味深い。

 他、モデルとして荒木経惟の写真集に出たり、三和銀行の頭取、全国の暴走族をまとめた日本狂走連盟初代総長、暴力団幹部など、多くの大物と出会うが、マリカはある男性と事実婚状態に。一人息子をもうけている。

 しかしその後も、マリカは離婚と結婚を繰り返し、恋人や夫に裏切られ子供を連れて放浪生活を余儀なくされたり、2度も癌に侵されたりと波瀾万丈な生活は続き、そのためか2012年には真言宗で得度もしたという。

 にわかには信じがたいような壮絶人生の記録だが、そのセンセーセショナルな内容の一方で、同書には、現代社会が抱えているさまざまな問題が顔をのぞかせている。貧困、国籍、ネグレクト、虐待、病魔、シングルマザー、被差別部落……。

 同書がきっかけになって、普段、目をそらされているこうした問題に光があたることになればいいのだが……。
(林グンマ)

最終更新:2016.01.07 12:31

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新品本/不死身の花 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私 生島マリカ/著

  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ストリートチルドレンから銀座のホステスになった女性が告白する壮絶人生! 清原和博やワコール社長のことも…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
3 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
4 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
5 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
6 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
7 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
8 吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
9 萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
10 極右ヘイトの企業経営者総まくり(後)
11 日本のコロナ政策への批判チェックに24億円!
12 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
15 村木厚子氏が中江首相秘書官の圧力の報告を受けていた
16 田母神を担いだ百田、中西の責任
17 五輪演出問題で松本人志、太田光、カズレーザーが姑息コメントも、渡辺直美は
18 厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
19 DHC会長が在日ヘイト発言を連発!
20 宮本亜門が「日本から五輪中止を表明すべき」一方、東京都は感染者隠しか
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
4宮本亜門が「日本から五輪中止を表明すべき」一方、東京都は感染者隠しか
5小川榮太郎の安倍擁護本を東京地裁が14カ所も「真実性なし」と認定!
6「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
7組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
8萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
9菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
10NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
11厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
12菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
14DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄