ストリートチルドレンから銀座のホステスになった女性が告白する壮絶人生! 清原和博やワコール社長のことも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「あのね、あんたも、もうこの家にいるよりは外に居て、友達といるほうが楽しいんじゃないの? 実は、ミッチ(義母)は妊娠しているんだ。おまえがいると腹の子が心配だ。どこか、友達の所でも行ったらどうだ。もう、この家から出て行ってくれ」

 若い再婚相手に泣きつかれた父親は、何のあてもない13歳のわが子を無一文で放り出した。しかも娘が勝手に家出したと世間体を繕うためにアパートを借りてくれることもなかったという。

 友達のあてなどもちろんない。こうして行き場を失ったマリカは13歳で”浮浪児”となり街を彷徨うことになる。

 その間、路上で焼肉を食べないかと誘ってきた男の車に乗りどこかに連れ去られそうになったり、工事中のビルを探して中で眠ったり。あまりの空腹にパンを万引きし、残飯をあさることもあった。

「本当にお腹が空き過ぎて、生命の危機を感じた時にひらめいたのが、オートロックのないハイツやアパートや団地に忍びこむことだった。(略)日本人のマナー意識や衛生概念も今ほどではなくて、出前の食べ残しをそのままの状態で玄関先に放置している部屋が多数あったのだ。その、誰のものとも知らない残飯を食べて生き延びた」

 現在の子供の貧困、社会問題化するネグレクトの原点を見るようだが、しかしマリカの特筆すべき点は、その後、様々な人々との出会いを糧に、その運命を自力で切り開いていったことだろう。

 浮浪児となった13歳のマリカは、街を彷徨った後、知り合いのつてもあり年齢をごまかしてミナミのホステスとなり、200万円ものバンス(前借り)と家を確保することに成功する。だがほどなく仕事をさぼるようになったマリカは追い込みをかけられるが、「黒服の帝王」と言われる人物やクラブを任されていた潤子ママ、そして後に脱税で逮捕されることになる年上の“愛人”などと出会い、どうにか生き延びていくのだ。もちろんそれは様々な大人の欲望に巻き込まれながらだったが。

「当時はまったく気が付かなかったが、きっとあたしは、自分の知らないうちに、借金を自分の身体で返済していたのだろう」

 その後も鑑別所送りになったり、46歳くらいの年上男との性愛に溺れるなどの10代とは思えない波瀾万丈の生活を送るマリカだが、そんな生活から抜け出すため、16歳の時、東京に出ることを決意する。そこではさらなる衝撃的出会いがあった。

 上京のため新幹線に乗ったマリカは偶然隣の席に座った男性から声をかけられ、ブラジャーのメーカーを聞かれた。
〈「ええと、今日はワコール」
「ええー、ほんまかいな」
「……ほんまですよ。それが何ですか」
「いやあ、ほならちょっと背中触らせてくれる? ホックのとこ」〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新品本/不死身の花 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私 生島マリカ/著

  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ストリートチルドレンから銀座のホステスになった女性が告白する壮絶人生! 清原和博やワコール社長のことも…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 宮本亞門が衝撃告白「トップの方が裏で大金を渡し招致を決めたと自慢げに」
2 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
3 五輪感染対策がザル化!開会式の観客は2万人、毎日PCR検査が抗原検査に
4 立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」
5 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
8 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
9 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
10 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
13 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
14 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
15 自民党がネトサポに他党叩きを指南
16 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
17 東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
18 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
19 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
20 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
1「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
4変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
5組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
6G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
7平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
8国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
9吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
10“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
11高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12五輪感染対策がザル化!開会式の観客は2万人、毎日PCR検査が抗原検査に
13五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
14宮本亞門が衝撃告白「トップの方が裏で大金を渡し招致を決めたと自慢げに」
15立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄