辛坊治郎にヨイショされ竹田恒泰と嫌韓トーク…安倍首相が『そこまで言って委員会』でネトウヨに癒されてご満悦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 さらに、『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)では、たかじん死去後、追悼番組を予定していた毎日放送に対し、Iが「これを流すと大変なことになるぞ」と脅して中止させたことも暴かれている。

 また、このIは右翼人脈にも深く関わっており、在特会とのつながりも指摘されている。『委員会』は、元・在特会事務局長の山本優美子氏をゲストに招いたり、竹田恒泰氏が「在特会がいいこともしたんです」と擁護したりと、排外主義を肯定するかのような内容を日曜午後に堂々と流布しているが、その根本には、制作者のひとりであるI自身の志向が色濃く反映されているという。
 
 そして、このIがもっとも深く食い込んでいる政治家が、安倍首相なのである。

「安倍首相が『委員会』に出演するようになったのも、もともとはIさんがきっかけだった。安倍首相が『笑っていいとも!』出演時にも花を贈っていた。Iさんが『殉愛』騒動があって、読売テレビがさくら夫人を切った後、I さんを切れなかったのも、安倍首相との人脈をもっていたからではないか」(在阪テレビ局関係者)

 今回、安倍首相の来阪に会わせて、『委員会』出演をセッティングしたのもIだったという。事実、4日に安倍首相が読売テレビ入りしたときの映像が『ミヤネ屋』で流れていたが、そこには安倍首相を取り巻くIの姿が映し出されていた。

 そう考えると、安倍首相がこのタイミングでこの偏向番組に出演したのは別に驚くような話ではないのかもしれない。安倍はもともと、『委員会』とその下劣なネトウヨ人脈にどっぷりと漬かっていたのだ。そして、ここにきて安保法制で総批判を受けたことで、ホームで慰められたいとネトウヨの巣窟に帰ってきたというだけなのだろう。

 もっとも、そんな人物が一国の総理大臣を務め、こんな番組を放送する連中が堂々とテレビ局を名乗っていられるというのは、やはり、民主主義の国としては驚きを禁じ得ないが……。
(小杉みずず)

最終更新:2015.09.07 05:06

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

史料が語る太平洋戦争下の放送

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

辛坊治郎にヨイショされ竹田恒泰と嫌韓トーク…安倍首相が『そこまで言って委員会』でネトウヨに癒されてご満悦!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ安倍晋三小杉みすずの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
2 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
3 維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
4 片山さつきは警察に圧力!自民党が隠したい安倍元首相と統一教会の深い関係
5 統一教会と自民党の関係をごまかすメディア…民放は有田芳生に発言自粛を要求
6 安倍元首相と統一教会の直接的な関係が発覚!「桜を見る会」にも関係者
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 「こども庁」名称変更の裏に統一教会!安倍、山谷との関係を物語る内部文書
9 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
10 統一教会「名称変更」めぐり下村博文元文科相の嘘と疑惑が次々発覚
11 「こども家庭庁」への変更はトンデモ「親学」を提唱する日本会議・高橋史朗
12 テレ朝元社長が安倍と癒着する現幹部を批判!
13 『報ステ』女性蔑視CM背景にあるチーフPセクハラ事件と個人視聴率導入
14 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
15 安倍が文科相に抜擢した萩生田光一こそ問題だらけのタマネギ男だ
16 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
17 ムツゴロウさんに動物虐待の過去?
18 黒歴史!封印されたドラえもん
19 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
20 オザケン父と息子の鋭すぎる権力批判
1テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
2維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
3統一教会「名称変更」めぐり下村博文元文科相の嘘と疑惑が次々発覚
4安倍元首相と統一教会の直接的な関係が発覚!「桜を見る会」にも関係者
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄