「女子アナは売女!」小島慶子の女子アナ小説が生々しすぎる! 男性Pは女衒と暴露も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kojimakeiko_150526.jpg
オスカープロモーション公式サイトより


 フリーに転身したものの番組が大コケした田中みな実に、不仲説が飛び交うフジテレビのエース・加藤綾子と生野陽子。……日々、週刊誌やネットニュースを賑わせる「女子アナ」という存在。ある意味、女優やアイドル以上の“狭き門”を突破した彼女たちはつねに世間(というか、ゴシップ界)から注目を集めるが、その内部を描いた小説『わたしの神様』(幻冬舎)が発売され、いま、大きな話題を呼んでいる。

 というのも、著者は元TBSアナウンサーでタレント、エッセイストの小島慶子。元・女子アナが描いたということはかなり現実味のある話だと思われるが、その中身は想像のはるか上をゆく“ドロドロ”ぶりなのだ。

 まず、本作はこんな文章からはじまる。

〈私には、ブスの気持ちがわからない〉

〈男と張り合うよりも、可愛がられた方が得だ。それが望めない女だけだ、男と対等に働きたいなんて負け惜しみを言うのは〉
〈平凡な容姿に生まれた人は、どうして私たちを容姿がいいというだけで、高慢ちきな嫌な女だと決めつけるのだろう〉

 この語り部は、本作の主要人物のひとりである、仁和まなみ。圧倒的なビジュアルを誇り、“テレビも雑誌も男がつくっている”“男を味方につければあとは女に嫌われないようにすればいい”という持論のもと、〈つまらないごく普通の女〉を演じることで人気ナンバーワンまで登り詰めた女子アナだ。

 一方、そんなまなみの先輩女子アナ・佐野アリサは、地味な仕事をこなしてきた堅実派。しかし、同期のゴシップを週刊誌でチェックしてはほくそ笑み、〈ほら見ろ〉〈勘違い女の末路は哀れだ〉と毒づく。産休を機に夕方のニュース枠を後輩のまなみに奪われるが、〈寄る辺ない独身女と、基盤のある選ばれた女。私はまっとうな女だ〉とほかの女たちを見下している。

 ……この人物紹介だけでも、女のあざとさ、計算高さがこれでもかと詰め込まれており少々うんざりしてしまうが、ここにアナウンサー試験を最終面接で落とされ記者採用された立浪望美や、性同一性障害を抱え、女子アナを辞めて失踪してしまう滝野ルイなどが絡んでくるから、もう大変! 週刊誌を巻きこんだスキャンダル合戦に、視聴率による評価の上がり下がり、スタイリストが付いた女子アナへのやっかみ、人気小説家から大手広告代理店社員へ男を乗り換える際の見極めなどなど、ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)を凌駕する、強烈なマウンティング地獄が繰り広げられるのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

わたしの神様

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「女子アナは売女!」小島慶子の女子アナ小説が生々しすぎる! 男性Pは女衒と暴露ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アナウンサー田岡 尼の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
2 大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
3 昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
4 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 三浦瑠麗が近財職員の自殺にトンデモ発言
7 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
8 『ゲゲゲの鬼太郎』が安倍政権を風刺してネトウヨが攻撃! 
9 感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
10 蛭子さん「集団的自衛権が怖い」発言
11 吉村知事がリテラへの反論で馬脚「大阪・兵庫間の往来自粛」の真相
12 赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
13 報ステが杉田水脈も赤坂自民亭もスルーした理由
14 安倍首相がTOKIOに続き大泉洋、高畑充希と会食PR
15 安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
16 田崎史郎を時事通が特別扱いした理由
17 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
18 金塊容疑者の写真はNEWS手越だった
19 『ゲゲゲの鬼太郎』の戦争描写をネトウヨが攻撃
20 「大阪・兵庫間往来自粛」は吉村府知事と松井市長の“完全なる誤読”
1自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
2田崎史郎が明かした安倍首相のトンデモな五輪延期計画!
3安倍晋三の新型コロナ対応と菅直人の原発事故対応とどっちが酷い?
4 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
5安倍「東京五輪は予定通り開催」に世界中からツッコミの嵐
6「大阪・兵庫間往来自粛」は吉村府知事と松井市長の“完全なる誤読”
7五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
8 安倍首相が「退院者数」の少なさ隠蔽のためクルーズ船乗客を含めるペテン
9近畿財務局職員を自殺に追い込んだ「森友公文書改ざん」安倍首相の指示だった
10安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
11 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
12昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
13厚労省が今度は「ドライブスルー検査」を“医師の診察が伴わない”とデマ
14 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
15俳優・伊勢谷友介が自殺した近畿財務局職員の手記を読み危機感表明
16近畿財務局職員「遺書と手記」麻生太郎財務相の答えが酷い
17 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
18感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
19赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
20 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄