離婚騒動で指摘される米倉涼子の「M気質」は本物? “覚せい剤男”とSM不倫報道も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 記事にはAの覚せい剤使用についての告白もある。ある時期から覚せい剤使用のためかAは頬がげっそりしガリガリに痩せていったというが、その当時も、米倉はまだAとつきあっていたという。

「ある時に例によってAに呼ばれて中目黒の部屋に行くと、部屋のテーブルの上の皿に、透明の結晶がガバッと山盛りであったんだ。(中略)その頃の彼女はもう、モデルの仕事どころか、部屋でAを待っているかホテルを探し歩くかだけといった状態で、どう見ても普通でなかった……」

 かなり古い報道で、この元側近に今はもう連絡がとれないため、記事の中身は真偽の確認ができないし、とくに覚せい剤については、前途の「フライデー」にもあったように、米倉は手を出していなかったという説が有力だ。

 しかし、「フライデー」の報道や他の週刊誌の動きとあわせて考えると、少なくとも、米倉が一時期、アブナイ男にハマっていたのは間違いないだろう。

 しかも、このM気質は芸能界で活躍してスターになり、周りに女王様扱いされるようになってからも、あまり変わっていないらしい。米倉はその後、市川海老蔵を筆頭に、サッカーの中田浩二、元男闘呼組の岡本健一と、さまざまな相手と浮き名を流したが、なかには“オレ様”“S的”な男も少なくなかった。そして、十数年後に結婚した相手もやはり、同じようなタイプだったということなのだろうか。

「夫について“モラハラ”などの表現でネガティブに語られていますが、むしろ、今でも米倉は夫のそういう“オレ様”的なところは嫌いでないようです。夫に直接説得されたら元に戻ってしまうのではないか、と事務所は心配しています」(週刊誌関係者)

 女王様然とした外での強気な言動と、男にひきずられてしまう内側の顔。ただ、こういう相反する部分を併せ持っているのはいい大女優に共通する特徴でもある。

 犯罪を犯すような男と関わるのは問題だが、そうでないなら、むしろこの“趣味”は女優業にプラスになる部分もあるわけで、周りも過剰な干渉はせず、もう少し暖かく見守ってみてもいいかもしれない。
(時田章広)

最終更新:2017.12.23 07:02

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子III 後編 (宝島社文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

離婚騒動で指摘される米倉涼子の「M気質」は本物? “覚せい剤男”とSM不倫報道ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Mオスカープロモーション不倫時田章広米倉涼子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
2 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
3 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
4 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
5 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
6 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
7 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
10 東京五輪のディレクター人件費は1日42万円 パソナの募集は1万2000円
11 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
14 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
15 植村隆の名誉毀損裁判で不当判決!櫻井よしこの捏造を無視
16 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
19 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
20 代々木公園で木々を剪定し東京五輪のパブリックビューイング会場 電通が落札
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
8「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
11吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
14“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄