離婚騒動で指摘される米倉涼子の「M気質」は本物? “覚せい剤男”とSM不倫報道も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 元側近は「女性セブン」(小学館)など、複数の週刊誌の取材を受け、その赤裸々な同棲生活の内実を告白したのだが、それがまさに2人のSM的な関係を暴露するものだったというのだ。

「この側近は、Aのプライベートも手伝わされていて、米倉との関係もかなり深く知っていた。その証言は、たんに米倉が精神的に服従していたというだけでなく、実際にSMプレイをしていたことを告白する衝撃的なものでした。記事になれば絶対に話題になったと思うのですが、なぜか記事にならなかった。おそらく、所属プロのオスカーがかなり強硬に圧力をかけてきて掲載できなかったんじゃないか、といわれています」(芸能ライター)

 しかし、そんななか、一誌だけこの元側近の証言を掲載した雑誌があった。当時、怖いもの知らずで鳴らし、政治、経済から、芸能まで、大手マスコミが潰されたスキャンダルを暴きまくっていた月刊誌「噂の真相」(休刊)だ。同誌は2001年4月号で、米倉らのSM的な関係を告白する元側近の証言を掲載している。

 その告白によると、当時、ビールメーカーのキャンペーンガールをしていた米倉は、A(記事では別のイニシャル)が経営していたレストランバーで出会い、ほどなくAが借りた東京・中目黒のマンションで同棲生活を始めたという。元側近も、米倉とちょくちょく顔をあわせるようになるが、そんななか、こんなシーンに出くわしたそうだ。

「ある日の夜中、Aと涼子さんが中目黒の部屋にいる時に“書類を持ってきてくれ”といった電話がかかってきたんです。私はマンションの前に停めた車で待機してたので言われた通りに部屋に上がると、入って右手側にあるベッドルームのドアが開いていた。何気なくのぞいてみたら、そこではベッドの脇で仁王立ちになっているAの前に涼子さんがひざまずき、下着のような姿でAの股間に顔をうずめていたんですよ」

 なんでもAは自分たちの行為を側近らにみせつける“趣味”があったようなのだが、米倉は当時、Aにベタ惚れで、言いなり。そのプレイにもつきあわされていたということらしい。

 さらにこの元側近は、Aが大人のオモチャも大好きで、マンションに本格的SM道具を持ち込んでいた、と証言している。

「ほとんど毎日、Aから、その日は何を買うか指示があるんで、あらゆる種類のオモチャを買いました。ローターやバイブは当然、ロープやムチ、妙なものが付いた皮パンツまでね……。(中略)彼の車のトランクにはオモチャが山のように入ったボストンバッグや紙袋が積んであり、その袋を持って中目黒の部屋に入っていましたから。リアルタイムで自分たちの映像が写る特注のゴーグルなんてものも持っていて、自分たちの行為をそれで見ていたこともあったらしい」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子III 後編 (宝島社文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

離婚騒動で指摘される米倉涼子の「M気質」は本物? “覚せい剤男”とSM不倫報道ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Mオスカープロモーション不倫時田章広米倉涼子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
2 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
3 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
4 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
5 安倍自民党がリニアに30兆円投入の裏
6 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
7 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
8 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 JR東海と政権がリニア批判に圧力?
12 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
13 原発事故前に安倍が地震対策拒否
14 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
15 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
18 中居正広“1年後に独立”計画に暗雲
19 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
20 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
5山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
7大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
12 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
13コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
14維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄