「男しか行けない場所=風俗」に女が潜入取材してみたら理不尽なことだらけだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
otokoshika_01_150221.jpg
『男しか行けない場所に女が行ってきました』(イーストプレス)

 イケメン男優が少女マンガさながらの甘い設定でセックスまで見せる、「女性向けAV」が市民権を得た昨今。だがしかし、「女性向け風俗」はあるのかといえば、出張ホストなどはあるもののその存在がポジティブに語られることはない。

 やはり風俗はまだまだ男性のモノなのだろう。

 そんな風俗を女性が見たら、ぶっちゃけどうなのか。『母がしんどい』で知られるマンガ家・田房永子が数年前に体験した風俗取材の裏側を描いたコミックエッセイ『男しか行けない場所に女が行ってきました』(イーストプレス)を読むと、エロ本などに載っている「風俗像」と彼女が見た「風俗の現実」の間に、すさまじいギャップがあることがよくわかる。

 マンガ家として駆け出しだった当時、エロ本に風俗レポートマンガを描いていた田房氏だったが、“無駄なものにびっくり”の連続だったという。

「レポート漫画家としては、『すごいですね、素晴らしいアイディアですね』と取材先の人たちに感服したけれど、ひとりの女としては、『なんて無駄なものが街中にたくさんあるんだろう』と思っていた」

 さらに描き続けるうちに、「本当に思ったことは書けない」ことに気づく。

 たとえばこうだ。風俗嬢・マリンちゃんに性感帯を聞く田房氏だが、マリンちゃんは「乳首とか書くとそこばかり責められて嫌だから、肩って書いてください」と、田房氏のほうも見ずに答えるなどつれない様子。だがマンガには、そのまま書くことはできない。田房氏は苦悩した、そしてついに、答えをひり出す。

「エッチなお店で働く21歳ピチピチのマリンちゃん。なんと肩が性感帯というドスケベ敏感BODYの持ち主! 毎日お客さんにイカされちゃってるんだって」

 また人妻アロママッサージの店長(金村義明似)と、風俗嬢の人妻さんを取材したときだった。描いたマンガは「きゃっおちんちんがおおきくなっちゃった! なんだか私も…ヘンな気分…」といった内容であったが、やはりそこに至るまでには田房氏に受難が振りかかっていた。

 まずは店長の、「これは加藤鷹とかAV男優御用達メーカーのパンツなんですけどね」という得意ヅラや、そのご自慢のパンツを脱ごうとするので制止すると、「平気ですよ全然、チンポ見られるの慣れてるんで」と、見慣れていない田房氏のことなど全く意に介さないことなどを、さらりとかわすことから始まる。さらに取材終了後の、「肝心なのは舐めですから」という突然の店長のクンニ自慢には、「この年一番の放心を味わった」という。

「『本当のこと』は、私の中に虚しさとともに降り積もっていった」と、田房氏は語る。

 特にイライラが募ったのは、密着型理髪店という、理容師たちが胸やお尻を強調したピッチピチの服を着ているのを、全身鏡越しに視姦したり、洗髪中におっぱいが当たるか当たらないかのジラシ感を楽しんだりする理髪店に、男性編集者とカップルを装い潜入取材したときだった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

男しか行けない場所に女が行ってきました

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「男しか行けない場所=風俗」に女が潜入取材してみたら理不尽なことだらけだったのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。羽屋川ふみ裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
2 持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
3 NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
6 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
7 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
8 安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
9 自民党がネトサポに他党叩きを指南
10 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
11 テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
12 大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
13 吉村知事がリテラへの反論で馬脚「大阪・兵庫間の往来自粛」の真相
14 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15 大村知事に杉田水脈や維新の松井・吉村が「表現の自由制限論」展開
16 箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
17 木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
18 内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
19 安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
20 松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
1官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
2 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
3安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
4持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
9黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事
10内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
11河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
12田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
13吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
14検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
16検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
17木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
18NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
19箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
20ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由

カテゴリ別ランキング


人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄