「14歳でAV女優を志した」さんまもハマったAV女優・紗倉まなが抱える闇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 その後もAV女優というお仕事に邁進する紗倉だが、しかし不思議なことに彼女のポジティブさは、次第に周囲への過敏な配慮という形に集約されていくのだ。例えば、こんな具合だ。

「AV業界で知り合った方々は、定期的にお会いできるわけではないので、お正月などの時期には年賀状で感謝の気持ちを伝えるようにしています。イベントでお世話になった店舗さんをはじめ、イベントに来てくださったファンの方々(住所が含まれた手紙をいただくこともあるので)など、約300枚ほどですが、そういった小さなことから伝わればいいなと思っているんです」

「『AV女優として何年もこの業界で必要とされるために私には何が必要なんだろう』と、時々考えることがあります」

「撮影中は男優さんのことを好きな人と重ねてみる。『自分がしてほしくないことを、相手(男優さん)にはしない』。それが撮影中に徹底している『マイルール』でもあります」

「『自分は契約を交わされた商品』なのだと身をもって知りながら、1本1本に思いを込めて撮影に挑んでおります(ぺこり)」

 そこには周囲からの期待に応えるため、そのために必死であまりに従順な紗倉の姿が浮かんでくる。認められたい。必要とされたい。そんな紗倉は自分を殺しているようにも見える。実際、紗倉はこんなことを書いていた。

「(AV女優は)生き残りをかけた競争社会だからこそ、私の唯一の武器である気づかいは、この先もずっと忘れないようにしたいなと思っています」

 唯一の武器が気づかい。それを自らが語ってしまう痛さ。それは自分の自信のなさからだと紗倉自身も自覚している。

「最近では作品を重ねるごとに、自分にどんどん自信がなくなってしまっているような気がします」

 自己評価が低く、常に不安に襲われる。そのための、さらなる気配り──。これはまさに過剰適応そのものではないのか。

「業界で必要とされる」「ファンの方から求められる」「こんな根暗な私」「親しみやすい女優さんでいられたら」

 紗倉の言葉は自分を卑下する一方、常に周囲を気にし、ファンや男優、スタッフや関係者への感謝やリスペクトで埋め尽くされる。そして認められ、褒められるためには、何にでも応じようとする紗倉。実際AVの仕事でも野菜を使ったオナニー、放尿、白目を剥いて痙攣、求められるままサービス満点に応じている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

      「14歳でAV女優を志した」さんまもハマったAV女優・紗倉まなが抱える闇のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。性教育林グンマ紗倉まなの記事ならリテラへ。

      人気記事ランキング

      総合
      いいね! 数
      1 片山さつき大臣に国税への100万円口利き疑惑が浮上
      2 籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      3 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      4 ZOZO田端が「過労死は自己責任」で炎上
      5 稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      6 ご当地アイドル自殺で自己責任論ぶつ松本人志に違和感
      7 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
      8 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
      9 本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      10 菅に日歯連から3000万円迂回献金
      11 安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      12 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
      13 森友学園問題で安倍の虚偽答弁が発覚!
      14 民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      15 「トランプに皮肉」村上春樹の本格的トランプ・安倍批判
      16 蓮池透氏がさらに安倍の詐術を批判!
      17 茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      18 ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
      19 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
      20 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
      1加計理事長会見で新聞・テレビ記者が徹底糾弾!
      2サザン桑田が“政治風刺辞めない”宣言!紅白での炎上にもめげず
      3加計理事長のデタラメ会見に加計学園の職員が
      4ノーベル平和賞ムクウェゲ医師が批判した慰安婦問題
      5旭日旗問題で國村隼の発言は正論だ! 
      6本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      7籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      8翁長前知事県民葬で菅官房長官に「嘘つき」の怒号
      9百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
      10安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      11百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      12靖国神社宮司が天皇批判!右派勢力が陥る倒錯
      13民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      14 片山さつき大臣に国税への100万円口利き疑惑が浮上
      15茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      16稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      17テイラー・スウィフトのトランプ批判に拍手
      18フジ、テレ東、NHKの入管PR番組と安倍政権の排外政策
      19『ワイド!スクランブル』コメンテーター就任の柳澤秀夫に期待
      20 スクープ! 神社本庁・田中総長が辞意を撤回

      人気連載

      アベを倒したい!

      アベを倒したい!

      室井佑月

      ブラ弁は見た!

      ブラ弁は見た!

      ブラック企業被害対策弁護団

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      横田 一

      メディア定点観測

      メディア定点観測

      編集部

      ネット右翼の15年

      ネット右翼の15年

      野間易通

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      赤井 歪

      政治からテレビを守れ!

      政治からテレビを守れ!

      水島宏明

      「売れてる本」の取扱説明書

      「売れてる本」の取扱説明書

      武田砂鉄