収入、家族への思い…AV男優が抱えるリアルとは? マツコの勧めで始めた男優も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
avdanyu_01_150111.jpg
『「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実』(角川文庫)
    

 AV女優のアイドル化が定着した昨今、業界関係者によると、年々AV女優志望者が急増し、「昔はこちらからスカウトするほうが多かったけど、最近は面接に来る女の子が多く、レベルが高くなってきたので受かるのは3割程度」(プロダクション関係者)だという。

 蒼井そらに見る世界規模の人気や、紗倉まなが“世界のTOYOTA”のサイトでコラムの連載を開始したりと、羽振りがいい話題ばかりが聞こえてくる。

 一方の男優界はどうか。2013年にレジェンド・加藤鷹の引退がニュースになったくらいで、特筆すべき話題はない。というか、そもそも情報がないのである。

 そんなベールに包まれたAV男優の生態を、徹底したインタビューで掘り下げた『「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実』(水野スミレ/角川文庫)には、冒頭から驚きの事実が。

「女優一万人に対し、男優70人である。月産四千五百本に対して、70人である」

 なんと、これだけ多くのAVがあふれている日本において、男優はたったの70人しかいないというのだ。だから「売れている男優ほど、ものすごいペースでセックスし続ける」ことになり、「最高で1ヶ月に72現場」(阿川陽志)という驚異的な数をこなす男優もいる。

 筆者もかつて、男優数人に取材を申し込んだところ、そのほとんどが「今日は2現場あるので、移動時間に電話取材でいいですか?」と言われたことがあるのだが、そういうことだったのかと納得。

 そこで気になるのはギャランティだ。それほどの仕事量でどれだけ稼げるのかといえば、「1本につき2万円から6万円」で、「プロ男優たちは、キャリア、人気度によって前後するが、一現場5万円が標準的な相場」だ。なお、カラミのない汁男優は、「1回の射精で千円から1万円。不発の場合はギャラなし」というから、プロと汁の差は歴然だ。

 ちなみに加藤鷹は「今も昔も5万円」と言うが、最盛期に1千万円だった制作費が現在で100万前後まで下がり、比例して女優費もスタッフの人件費も激減しているなか、「男優のギャラだけは30年間キープされている」ことの象徴だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実 (角川文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

収入、家族への思い…AV男優が抱えるリアルとは? マツコの勧めで始めた男優も のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。マツコ・デラックス加藤鷹性教育羽屋川ふみ裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
2 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3 乙武洋匡が不倫旅行、5人の女性と関係
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
6 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
7 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
8 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
9 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
10 橋下徹バラエティ復帰でヒドい二枚舌
11 マキタスポーツ「安倍は何の魅力もない」
12 安倍首相も森友土地取引に関与?
13 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
14 X JAPAN、TAIJIの死の謎
15 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
16 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
17 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
18 大阪カジノ構想に誘致否決の「和歌山以上」の問題が!カジノ業者言いなりの実態 
19 THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
20 グレタさん攻撃で炎上した野口健は15歳のシェルパの娘と「児童婚」
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄