収入、家族への思い…AV男優が抱えるリアルとは? マツコの勧めで始めた男優も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
avdanyu_01_150111.jpg
『「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実』(角川文庫)
    

 AV女優のアイドル化が定着した昨今、業界関係者によると、年々AV女優志望者が急増し、「昔はこちらからスカウトするほうが多かったけど、最近は面接に来る女の子が多く、レベルが高くなってきたので受かるのは3割程度」(プロダクション関係者)だという。

 蒼井そらに見る世界規模の人気や、紗倉まなが“世界のTOYOTA”のサイトでコラムの連載を開始したりと、羽振りがいい話題ばかりが聞こえてくる。

 一方の男優界はどうか。2013年にレジェンド・加藤鷹の引退がニュースになったくらいで、特筆すべき話題はない。というか、そもそも情報がないのである。

 そんなベールに包まれたAV男優の生態を、徹底したインタビューで掘り下げた『「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実』(水野スミレ/角川文庫)には、冒頭から驚きの事実が。

「女優一万人に対し、男優70人である。月産四千五百本に対して、70人である」

 なんと、これだけ多くのAVがあふれている日本において、男優はたったの70人しかいないというのだ。だから「売れている男優ほど、ものすごいペースでセックスし続ける」ことになり、「最高で1ヶ月に72現場」(阿川陽志)という驚異的な数をこなす男優もいる。

 筆者もかつて、男優数人に取材を申し込んだところ、そのほとんどが「今日は2現場あるので、移動時間に電話取材でいいですか?」と言われたことがあるのだが、そういうことだったのかと納得。

 そこで気になるのはギャランティだ。それほどの仕事量でどれだけ稼げるのかといえば、「1本につき2万円から6万円」で、「プロ男優たちは、キャリア、人気度によって前後するが、一現場5万円が標準的な相場」だ。なお、カラミのない汁男優は、「1回の射精で千円から1万円。不発の場合はギャラなし」というから、プロと汁の差は歴然だ。

 ちなみに加藤鷹は「今も昔も5万円」と言うが、最盛期に1千万円だった制作費が現在で100万前後まで下がり、比例して女優費もスタッフの人件費も激減しているなか、「男優のギャラだけは30年間キープされている」ことの象徴だ。

 年収は「最高年収は、2千万くらい」(平本一穂)といった声もあるように羽振りが良さそうに見える一方、

「家を借りようとしたんですが、厳しいんですよ。不動産屋のネットワークがあるらしくて、審査に落ちちゃうんですよ。AV男優ってことで。10年分の確定申告書を見せても、社会的信用を得られない。ちゃんと国民としての義務を果たしてるのに(略)認められないんですよね。僕がAV男優をやって稼いだお金は、一般の人が稼いだお金とおなじ価値じゃないんです」(森林原人)

 と、杓子定規な現実の冷たさを突きつけられることもある。

 肝心の仕事内容だが、当然“セックスすること”である。だいたいみな、経験人数は2〜7千人と、一般人と比べるまでもなく圧倒的。こんなにヤレて金も貰えて一石二鳥、と男性なら一度は思ったことがあるだろうが、「男優たちが満足させるべき相手は女優以上に、自分以上に、視聴者」で、「視聴者の性願望を満たすことを目的に射精しつづけ」ているのだ。

 相手が好みでなかろうが、当日体調がすぐれなかろうが、「確実にリビドーを喚起し、監督の指示を汲み女優の反応に神経をとがらせ、視聴者を納得させる発射プロセスを完遂して、それで仕事が成立する」。そうして気を使いぬいて黒子に徹し、そのうえで「社会的落伍者などといった、惨憺たるイメージさえセットで負わなきゃいけない」というから、並大抵の精神力では勤まらないかもしれない。

 そんな彼らがAV男優になったきっかけの多くは、「最初は制作スタッフで(略)チーフカメラマンに相談したら、『じゃ男優やれ』」(加藤鷹)や、「エロ本の出版社に就職したんだけど、モデルも社員も仕事の一部だったわけです」(日比野達郎)などの、エロ業界の制作側から流れたパターン。次いで、俳優からの転向組もいる。

 そんななか、みずから志願して男優の世界に飛び込んできたのは、イケメンAV男優として知られるしみけんだ。しみけんは同書でこう語っている。

「高3の夏ごろ、たまたま見た雑誌に『AV男優体験記』という記事があって(略)意外に現実的にセックスって商売になるんだ(略)だったら俺もやりたい。大好きだからやりたい。そこで進路を決めました」

 周囲が大学受験か就職かで揺れている時期、彼は“AV男優”という就職先を決めていた。ただし、本格的にAV男優の道を邁進することになったのは意外な人の助言だったという。

「高校卒業して4月2日ホモ雑誌のグラビアから始めました(略)編集部にマツコ・デラックスさんがいて、『あんたはもっと真剣にAV男優を目指すべきだわ』と言われた」

 少しずつ彼らのプライベートが垣間見えたところで気になるのは、家族について。まず既婚者の場合、妻はどう思っているのか。

「女房には? 芝居だからって」と説明しているのは、栗原良だ。彼は、「元々生活のために入った仕事なんだけど、俺の気持ち的には後ろめたいのはありましたよね」と正直な心境を吐露する。

 沢井亮の場合は、元妻が現場で知り合い恋に落ちたAV女優だったというが、「彼女の仕事は考えないようにしてましたけど、でも、やっぱりいやでした。他の男優さんのチンコで感じてるんじゃないかって不安になったし、僕の仲の良い男優さんと、とか」と、意外にも一般人と変わらぬ感覚を持っているのである。

 では、子どもに対してはどうだろう。妻よりもハードルが高そうだが……。

「途中で1回男優を辞めたのは、子供の問題ですね。子供がまだ小さいうちは良かったんですよ。ある程度大きくなるとわかっちゃうじゃないですか。お父さんの仕事は教えない(略)家庭を持っている男優は、みんな子供のことが一番気がかりですよ」(栗原良)

 実際に子どもがどう感じるかは分からない。が、本人にとってはどうしても後ろめたさは拭えないものだ。しかし、こんな話もある。

「一度、娘と一緒に飲みに行ったら(略)心ないお客さんが、『パパがAV男優ってどうなのよ』と(略)そしたら娘、『パパのファンなんですか。ありがとうございます』って頭下げて。『ファンの方たちは映像でしかご覧になってないと思いますけど(略)私たちは本当のパパを知ってて、大好きなんです』って言ってくれたんです」(山本竜二)

 セックスを生業する男たちには、だからこそ、語るに尽くせぬ背景があるのだ。
(羽屋川ふみ)

最終更新:2018.10.18 05:53

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実 (角川文庫)

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

収入、家族への思い…AV男優が抱えるリアルとは? マツコの勧めで始めた男優も のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。マツコ・デラックス加藤鷹性教育羽屋川ふみ裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
4 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
5 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
6 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
7 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
8 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
9 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
10 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
11 デーモン閣下が相撲ファンの差別に苦言
12 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
13 フジ系『最高のオバハン』が結婚詐欺師の名を小室氏と一字違いの「小室敬」に
14 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
15 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
16 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
17 デジタル庁初代大臣に平井卓也が居座り!オリパラアプリ業者との癒着
18 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
19 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
20 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
1 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
3 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
4 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
5 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
6 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
7 平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
8 河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
9 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
10 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
11 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
12 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
13 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
14 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄