「14歳でAV女優を志した」さんまもハマったAV女優・紗倉まなが抱える闇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 自分をもっと認めて! そんな紗倉の悲鳴と裏腹な明るさはちょっと辛くさえある。そして一転、少しでも自分が認められない、裏切られたと思ったときの心境を紗倉はこう綴っている。

「イベントで、ファンの方が他の女優さんを好きになっているのを知ってしまう瞬間もあるし、「それは仕方ないことだよね」なんてわかっていても、どうしても裏切られたような寂しさに包まれてたまらない気持ちになることもあります」
「(恋人との関係で)「体の関係はあるけど、少しの好意もない」というのは許せるけど「体の関係はないけど、心で結びついている」というなら許せない」 

 謙虚だったはずの紗倉から突然発せられる「許せない」という言葉は過剰なまでの『自分だけを見てアピール』とも思える。しかも紗倉は、同性である“女性”が苦手らしい。

「同じ年くらいの女の子とどういった話をすれば盛り上がるの? (略)自分の存在を消すことに徹しようとするコミュ障ぶり」
「一緒に写真を撮っても、その子の映りが一番良いものを選ぶが故にひどい写真をアップされてしまうこともあったりする恐ろしさ」
「小学校・中学校だった時の女子同士のやり取りを思い出します(わたしゃ戻りたくないね!)」

 過去において、同級生や女友だちとの関係で相当嫌な思いをしてきたのだろう。自分の写りを優先し紗倉の写りが二の次になるのも、必ずしも友人の悪意ではなくよくあることにも思えるが、紗倉はそうは思えない。

 自分のことを認めて欲しい。褒めて欲しい。そのためには何でもする。でもここまで努力をしている自分を認めないで他の人を褒めるのは許さない! 同性はすぐに裏切るから嫌い──被害妄想と過剰適応、それが本書に描かれる紗倉の痛々しいまでの姿だった。

 そう考えると冒頭での「ハニートラップ」「売名行為」という紗倉への批判は的外れに思える。芸能界の大物であるさんまが自分をお気に入りだと言って認めてくれた。そんな人の誘いを断るわけにはいかない。嫌われたら怖い。自分を必要とされるなら何でもする。もっと認めて欲しい。褒めてほしい。そんな心理が働いたのではないか。

 ちなみに、本書は紗倉のこんな言葉で締めくくられている。

「本名の私はおどおどしてて内気で、自分のいいたいこともまともに伝えられなかった。でも、紗倉まなはAV業界という世界の中で、必死に『自分の思いを伝えなくちゃ』ともがきながら生きている。そうやって死に物狂いで頑張れる業界だからこそ、自分という存在をようやく認めてあげることができたのかもしれません」
(林グンマ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

      「14歳でAV女優を志した」さんまもハマったAV女優・紗倉まなが抱える闇のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。性教育林グンマ紗倉まなの記事ならリテラへ。

      人気記事ランキング

      総合
      いいね! 数
      1 片山さつき大臣に国税への100万円口利き疑惑が浮上
      2 籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      3 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      4 ZOZO田端が「過労死は自己責任」で炎上
      5 稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      6 ご当地アイドル自殺で自己責任論ぶつ松本人志に違和感
      7 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
      8 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
      9 本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      10 菅に日歯連から3000万円迂回献金
      11 安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      12 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
      13 森友学園問題で安倍の虚偽答弁が発覚!
      14 民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      15 「トランプに皮肉」村上春樹の本格的トランプ・安倍批判
      16 蓮池透氏がさらに安倍の詐術を批判!
      17 茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      18 ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
      19 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
      20 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
      1加計理事長会見で新聞・テレビ記者が徹底糾弾!
      2サザン桑田が“政治風刺辞めない”宣言!紅白での炎上にもめげず
      3加計理事長のデタラメ会見に加計学園の職員が
      4ノーベル平和賞ムクウェゲ医師が批判した慰安婦問題
      5旭日旗問題で國村隼の発言は正論だ! 
      6本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      7籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      8翁長前知事県民葬で菅官房長官に「嘘つき」の怒号
      9百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
      10安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      11百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      12靖国神社宮司が天皇批判!右派勢力が陥る倒錯
      13民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      14 片山さつき大臣に国税への100万円口利き疑惑が浮上
      15茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      16稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      17テイラー・スウィフトのトランプ批判に拍手
      18フジ、テレ東、NHKの入管PR番組と安倍政権の排外政策
      19『ワイド!スクランブル』コメンテーター就任の柳澤秀夫に期待
      20 スクープ! 神社本庁・田中総長が辞意を撤回

      人気連載

      アベを倒したい!

      アベを倒したい!

      室井佑月

      ブラ弁は見た!

      ブラ弁は見た!

      ブラック企業被害対策弁護団

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      横田 一

      メディア定点観測

      メディア定点観測

      編集部

      ネット右翼の15年

      ネット右翼の15年

      野間易通

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      赤井 歪

      政治からテレビを守れ!

      政治からテレビを守れ!

      水島宏明

      「売れてる本」の取扱説明書

      「売れてる本」の取扱説明書

      武田砂鉄