辻仁成が報告!中山美穂と新恋人のラブラブ写真が公開された時、息子に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tsuji_11_141117.jpg
「女性自身」(講談社)WEBサイト「子連れロッカー『希望回復大作戦』ムスコ飯」より


 先日、本サイトは「中山美穂に捨てられた辻仁成が息子のためにつくる愛情料理がスゴい!」という記事を紹介した。辻が連載中のエッセイで描かれる、辻がパリで息子の子育てに励む様子が微笑ましいとお伝えしたものだ。

 だが、じつは先週号のエッセイでは、微笑ましいとは言いがたい事件が起こっていた。というのも、中山美穂の恋人・渋谷慶一郎が公開した2人のツーショット写真について、辻が言及しているのだ。

 その写真がインスタグラムにアップされたのは、10月21日のこと。それはパリと思しき街の大通りで、渋谷が背後から中山に身を寄せ、身体を密着させた写真だった。渋谷は中山の髪にキスするようなしぐさを見せ、いかにもロマンティックな恋人同士といった風情だ。この写真には「お似合いです」といったコメントと同時に、「素敵な写真かもしれない。でも息子さんが観たら傷つくね」という声も寄せられていた。

 で、気になる辻の反応だが、それが綴られているのは、「女性自身」(光文社)11月25日号。辻の連載である「子連れロッカー『希望回復大作戦』ムスコ飯」でのことだ。「母のツーショット写真の、衝撃」と題されたその回は、こんな一文から始まる。

「離婚後、いちばん大きな心配は息子の精神状態でした。今まで一緒に暮らしていた母親と暮らせなくなったという現実を彼がどう認識しているのか、まだ10歳ですからね、この点に神経を使ってきました。パリは本当に狭いので、どこで彼ら(母とその恋人)とばったり鉢合わせるか分かりません。彼らが写真をネットに上げたときなどは話題になりましたので、即、息子のiPadを隠しました」

 この連載ではこれまでも、母が恋しくなり息子が学校で涙したことや、普段、息子が「ママには会いたくない」と洩らしていること、離婚騒動をきっかけに辻が胃潰瘍を患ったことを綴るなど、ところどころで中山に対して軽いジャブを加えていた。だが、ここまであからさまに中山について触れたのは、はじめてのこと。それだけあのツーショット写真は、辻の腹に据えかねたのだろうか。

 さらに、辻は離婚後はじめてパリのオペラ地区にある日本人街へ買い物に出かけるという冒険を行っている。なにもこのタイミングにわざわざ行くこともないだろうと思うが、やはり街の人々の反応は冷ややか。顔見知りの食材店の店長には「ギョッという顔をされました」といい、「パリの知人たちにもある種の激震が走っていたようです。引き攣るような、幽霊を見るような顔を見て、悲しくなりました」と、街で“話題の人”となっていることを印象づけている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

愛をください (光文社文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

辻仁成が報告!中山美穂と新恋人のラブラブ写真が公開された時、息子に…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。子ども水井多賀子離婚の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
2 海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
3 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
5 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
6 橋下徹が西村大臣のPCR検査擁護で検査封じの責任に頰被り
7 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
8 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
9 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
10 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11 菅政権がコロナ病床確保を打ち出すも裏で「病床の削減」続行!
12 東京五輪で増田明美と有森裕子が論争! 開催を主張する増田に有森が
13 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
14 橋下徹がコロナ対策過剰論を主張するため「熱中症ではそんな対策してない」
15 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
16 橋下が「人格障害」名誉毀損裁判で敗訴
17 葵つかさが「松潤とは終わった」と
18 厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 田崎史郎が証言! 安倍総理の側近が「悔しいけど玉川徹さんの言うとおり」と…
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
4吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
5「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
6NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
7組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
8萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
9汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
10菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
11DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
12菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄