長渕剛の命令で坂道ダッシュ、息子に指懸垂…冨永愛が“長渕教”信者に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 長渕「あの冨永愛をプロデュースするっていうんだから、責任感は半端なかったし。軽い気持ちでは引き受けられないと思いました(略)『冨永愛が生まれ変わりたいらしいから手伝ってやってくれないか』って(仲間に)持ち掛けたんです。そして仲間達とまず彼女を連れて行ったのは、鹿児島の山の坂道。傾斜がきつい100mほどの坂道を皆と一緒に10本ダッシュで走らせました。その経験は、自分の人生を変えるため、自分が生まれ変わるために多くの仲間が一緒に苦労してくれていることを感じさせてくれたと思う」

 冨永「それから足に3キロの重りをつけてみんなで山頂まで登りました。(略)自叙伝を書き上げた時、長渕さんに電話しました。秋の晴れた日曜日で、空が青くて綺麗で、『私、幸せです。』って。『この自叙伝が私のすべてだ』って思いました」

 その心酔ぶりは相当なもので、育児や教育論まで長渕に相談。現在は空手を始めた長男を長渕に直接指導してもらっているようだ。先日、冨永が坂本美雨のラジオに出演した際は、息子が空手の大会に負けて長渕が怒り、“指懸垂”をさせたというオシャレ系のラジオには似つかわしくないエピソードを披露し、坂本やリスナーたちを困惑させていた。

 長渕も同対談やスポーツ紙のインタビューの中でこう語っている。

「彼女と息子さんを見ていて、子が母を想う気持ち、母が子を想う気持ちが伝わってきて、亡くなった自分の母親を思い出したりしたね」
「愛ちゃんの怒り、憂いといった陰の部分が人間臭く、僕の琴線に触れたんです」

 都内でも2人がいっしょにいる姿がひんぱんに目撃されており、もちろん自伝本の宣伝でも長渕が寄り添う。さらに冨永は長渕のオフィスと業務提携を結んだことも発表している。

 こうしたエピソードを見ていると、頭をよぎるのが冨永は長渕の愛人ではないのかという疑惑だ。

「長渕は作品でのめり込むと、共演者にまでのめり込む熱き男ですからね。妻の志穂美悦子も共演がきっかけで結婚し、その後95年にはやはり共演者だった国生さゆりとの不倫スキャンダルが報じられた。冨永も『もしや、愛人か』なんて囁かれていたんです」(芸能記者)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

長渕剛の命令で坂道ダッシュ、息子に指懸垂…冨永愛が“長渕教”信者に!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。林グンマ長渕剛の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
4 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
5 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
6 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
7 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
8 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
9 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
10 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
11 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
12 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
13 「安倍やめろ」ヤジ排除に敗訴判決も、安倍政権下で日本はロシア化
14 中山美穂ラブラブ写真に辻仁成は
15 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
16 朝日記者が圧力、インタビュー記事で安倍が「核共有」問題発言!
17 X JAPAN、TAIJIの死の謎
18 星野源を生んだ自由の森学園の教育
19 ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
20 安倍政権御用ジャーナリスト大賞10位〜6位発表! 
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄