“錦織はゆとり”? ナイナイ岡村「ゆとり教育でアホが増えた」は本当か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 岡村は「ゆとりでアホが増えたぶん」スポーツ界で活躍する人が増えたと分析したようだが、尾木ママはまったく正反対の意見の持ち主。たとえば、ソチ五輪で金メダルに輝いた羽生結弦を例に出し、「(羽生は)試合本番前の記者の質問を「今日はふたつだけに限らせていただきます」と区切っていました。これは記者に冷たいとかではなくて、自分をしっかり持っているからです。自分にいまいちばん大切なのは何か、それを考えて取捨選択しているのです」と、そのクレバーさを称賛。憧れのプルシェンコ選手に勝つために英語もできないまま単身カナダに渡るという“視野のグローバルさ、スケールの大きさ”と、“なによりも自分を大事する”という羽生のあり方こそ、「個の尊重」を掲げたゆとり教育の賜物ではないかというのだ。

「今までのように監督や上から言われたことをやっていく、出してくれたメニューをこなしていくという形ではなくて、自ら理想の形を作ったり目標設定をして、それに挑んでいく──。そんなスタイルに変わってきていることには、ゆとり教育の効果が出てきているんだと思います」(光文社「FLASH」3月4日号より)

 これと同じことが錦織にも当てはまりそうだが、しかし、尾木ママの著書『生きづらいのは「ゆとり世代」だから、と思っている君たちへ』(ブックマン社)によると、じつは、「ゆとり教育」は日本において、ほんとうの意味では実現されていないのだという。

 当初、ゆとり教育がめざしたのは「問題解決能力」「発想力」「洞察力」の習得、そして「個の尊重」。だが、02年1月に遠山敦子文科大臣(当時)が「ゆとり教育はやらない」と言い出したため、「ゆとり教育は本格実施と言われる2002年度以降、一度もきちんと実施されていないんですよ」という。むしろ、日本の“おかしな教育”をつくりだしたのは、「新自由主義が台頭した小泉・竹中路線のあの10年間」と指摘している。ゆとり教育ではなく、政治こそが反省されるべきだというのだ。

 実際、いまでも政治による教育の混乱はつづいている。ゆとり教育への間違った実施・評価に基づいて、批判も多かった詰め込み型へと回帰したり、改憲を睨んでのことか、愛国心を育む「道徳の教科化」など、学校現場や子どもたちを無視した改革を推し進めている最中。岡村をはじめ、大人たちもゆとり批判を繰り出す余裕があるのであれば、未来につながる現状の問題のほうを憂えてほしいものだが……。
(水井多賀子)

最終更新:2015.01.19 05:57

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

生きづらいのは「ゆとり世代」だから、と思っている君たちへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

“錦織はゆとり”? ナイナイ岡村「ゆとり教育でアホが増えた」は本当か?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。世代教育水井多賀子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
2 菅と河野が嘯く「ワクチン9月完了を合意」は嘘!実際はファイザーCEOに相手にされず
3 マリエ問題で出川はCMゼロも…松本人志も公の電波で枕営業を煽る発言
4 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
5 菅首相が米メディアから「五輪を進めるのは無責任」と質問され無視する愚行
6 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
7 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
8 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
9 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
10 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
11 橋下徹が西村大臣のPCR検査擁護で検査封じの責任に頰被り
12 眞子内親王の婚約者バッシングの裏
13 稲垣、草なぎ、香取がJタブーをポロリ
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 吉村洋文知事は5月に30本のテレビに出演していた
16 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
17 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
18 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
19 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
20 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
3菅首相が米メディアから「五輪を進めるのは無責任」と質問され無視する愚行
4名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
5吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
6菅と河野が嘯く「ワクチン9月完了を合意」は嘘!実際はファイザーCEOに相手にされず
7NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
8萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
9汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
10菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
11DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
12海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
13マリエ問題で出川はCMゼロも…松本人志も公の電波で枕営業を煽る発言
14小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄