ぶっちゃけインタビュー!

現役グラビアアイドルが「刺される覚悟で描いた」芸能界の裏側とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

■整形、AVへのお誘い、そして業界の鬼畜オヤジとの枕営業

 ──作品の中に、芸能界のドンの愛人だったのに、彼氏をマンションに連れ込んだのがバレてAV嬢になったグラドルの話が出てきますが。それって例の……。
「それは絶対言えません。うちの事務所潰れちゃいますよ(笑)。愛人の彼女は芸能界を辞める選択肢もあったと思うけど、でも有名になりたいからもうAVしかないと単純に考えちゃったみたいです。でも1年後は引退してデリヘルで働いている。どんどん落ちて行く」

 ──でもAV女優になっても簡単にメジャーになれるわけじゃないですよね。
「やっぱり飯島愛さんの存在がみんなの頭にあるんです。私も彼女のようになれる! あのポジションにいけると。時代も違うし、さすがに無理だと思うのですが。それとは別に『売れないとAVへ行け』という事務所もあります。ある事務所では売れないグラドルに『2ちゃん』とかの掲示板を見せるんです。そして『お前はどれだけ世間から叩かれていて、どれだけ売れていないか』と責め、『お前はもう脱ぐしかないんだよ』と精神的に追いつめていく。それでAVデビューした子もいます」

 ──そんな簡単に?
「脱ぐという行為はホントに不思議で、最初はメチャ抵抗あるんですけど、やっているうちに『全然オッケー』と脱げるようになっちゃう。鈍感になってマヒしていくんです。着エロやったらAVも同じでしょ?って。男優がいるかいないかだけ。そして抵抗なくAVに出る。慣れは怖いですよ」

 ──グラドルからAVへ、そしてドンの愛人のように風俗へいく子もいる。
「風俗も多いですよね。脱ぐことにストッパーがなくなるので、食べていけなければ手っ取り早く稼げる風俗へと簡単にいけちゃう。でもAVまでいっちゃうと精神的に病む子はホント多い。身体を“ウル”というのは相当タフな子でも病む要素が盛り沢山なんでしょうね。もちろんグラビアでも病む子はいます。水着といってもエロい撮影もありし、業界には変なオヤジが多いし、枕をしたら『私、なんで好きでもないおじさんと寝てるんだろう』と悩んだり」

 ──マジで、グラドルが大変な世界だと分かりました。しかもグラドルの世界は整形もフツーにあるんですよね? 
「お金を持ってる子は結構やっていると思います。グラビアに限らず芸能界全体的ですけどね。グラビアで良く聞くのは事務所でお金を出して整形させるという話です。1年計画でデビューの前から整形させて、デビューまでに完成させるのが主流。マジかよってくらいどんどん別人のようになっていきます。豊胸も多い。本物かニセモノかの見分け方もあります。写真は加工できますが、DVDは修正が利かない。だから動画で手を挙げる仕草のないグラドルは基本的に入れているんじゃないかな。脇の傷をみせないようにね。まあ、入れていてもいいと思いますけどね」

 ──最後にあさのさんは実際に枕とかした経験はあるんですか?
「私はかたくなにヤリません。正直そういう機会は一杯ありましたけど、プライドとして、好きじゃないキモいおっさんとヤルなんて嫌だし、枕をして幸せになった仲間を見たことがないからヤリません」

 ──でも作品には200万円で愛人にならないかと言われたエピソードが。
「グラドルになって初めて愛人にと言われたのが月200万円! マジ、お金を積まれちゃった! と思いましたが、一般人の友達に『何言ってるの!?』と怒られて目が覚めました。相手は業界では有名人です(笑)」

 ──あさのさんのお話を聞いていると業界の男って鬼畜ばっかりですね。
「鬼畜だらけです。ホントに。だから日々戦いです。お酒が強くなったのもそのせいかもしれません。弱かったら乗り切れない。今頃オッサンとヤッてたかも(笑)。今は経験を積んで引き際とか学びましたが若い頃は分からなかったですからね。でもグラドルを辞めようとは思わなかった。作家として、この世界を面白がって、そして描いている部分もある。今は漫画家とグラドルの両輪だけど、いつかは漫画家、作家としてやっていければなと思っています」

 現役グラドルの怒濤の激白。あっぱれです!
(林グンマ)

最終更新:2018.10.25 12:39

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

芸能界の裏側ぶっちゃけていいスか!? 三十路グラドルのつぶやき

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

現役グラビアアイドルが「刺される覚悟で描いた」芸能界の裏側とは!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。インタビュー林グンマ漫画家裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
2 山本太郎・れいわ新選組の当選した2人をネトウヨが卑劣な差別攻撃
3 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
6 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
7 竹田恒泰の側近が詐欺逮捕、その裏側には
8 星野源がエッセイで明かしていた音楽が政治に利用される危険性
9 ローラへのバッシング報道の裏側
10 自民・吉川議員“パパ活”問題と細田議長のセクハラめぐるワイドショーの忖度
11 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
12 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
13 吉永小百合が「9条は変えさせない」
14 維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
15 大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
16 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
17 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
18 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
19 “ネトウヨの尊師”青山繁晴と『虎ノ門ニュース』の醜すぎるケンカ!
20 グッディ!土田マジギレ真の原因
1自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
2岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
3生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
4自民党候補が街頭演説でLGBT差別、安倍がその動画を拡散
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄