能年玲奈主演で復活『ホットロード』は黒歴史なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nounen_140801.jpg
『ホットロード OFFICIAL BOOK 能年玲奈&登坂広臣』(集英社)

 女優・能年玲奈が主役を演じることで大きな話題となっている映画『ホットロード』が、8月16日ついに全国ロードショーとなった。原作はマンガ家・紡木たくの代表作であり、1980年代に少女たちから圧倒的な支持を集めた伝説の作品である。しかし、80年代に少女マンガに暴走族を持ち込んだ作品が、30年近くの時を経て2014年のいま実写化されることは、原作ファンに驚きと戸惑いを与えた。とくにリアルタイムで読んでいた30代〜40代には、根強いファンもいる一方、同作にハマった過去をいわば「黒歴史」のように感じ、いまさら見返すのは恥ずかしいという声も多い。しかし、どうして『ホットロード』は、こそばゆい作品になってしまったのだろうか。

 それを読み解いたのが、編集者・ライターの速水健朗氏だ。著書『ケータイ小説的。 “再ヤンキー化”時代の少女たち』(原書房)では、『ホットロード』がケータイ小説の走りだと指摘している。速水氏は、本書のなかでケータイ小説と歌手・浜崎あゆみの密接な関係や世界観の共有を紐解いているのだが、そのルーツを辿ると『ホットロード』にぶつかるという。たとえば次のシーン。

「夜明けの蒼い道

 赤い テイル ランプ

 走ってゆく 細い

 うしろ姿

 もう一度

 あの頃の あの子たちに 遭いたい」

 これは、『ホットロード』の有名な冒頭のポエムだ。登場人物ではない、第三者が未来から回想しているこの詩は、これから始まる物語を予感させる憂いを帯び、多くの読者を一気にその世界観に引き込んだ。速水氏は、『ホットロード』のこの「語り」こそがマンガ家・矢沢あいの大ヒット作『NANA』に引き継がれ、『NANA』と同時期にデビューした浜崎に「そのモードは引き継がれていたのではないか」と指摘している。実際に浜崎が手掛けた歌詞には、それまで重視されていた固有名詞や情景描写は皆無で、「自伝的な『自分語り』」が強く、それが多くの少女の心をとらえた要因とも言われている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ホットロード 1 (集英社文庫―コミック版)

  • amazonの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

能年玲奈主演で復活『ホットロード』は黒歴史なのか?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ヤンキー江崎理生能年玲奈の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
2 信者商法に批判 キンコン西野の映画『プペル』を安倍昭恵が絶賛! 
3 バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない
4 河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
5 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
6 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
7 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
8 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
9 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
10 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
13 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
14 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
15 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
16 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
17 池袋事故で“上級国民”批判が広がる理由とは…
18 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
19 ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
20 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
1 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
2菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
3ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
4菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
5吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
6特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
7河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
8 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
9蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
10 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
11バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない
12信者商法に批判 キンコン西野の映画『プペル』を安倍昭恵が絶賛! 

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄