能年玲奈はやっぱり天然じゃなかった! 計算もしていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nounen_01_140814.jpg
映画「ホットロード」オフィシャルサイトより 宮市和希役の能年玲奈


 主演映画『ホットロード』の公開を16日に控え、プロモーション活動がつづいている能年玲奈。8日には『嵐にしやがれ!』(日本テレビ系)に出演し、嵐の5人とともに能年が憧れる美大でTシャツづくりを楽しんでいたが、そこでの発言が物議を醸した。

 その発言とは、相葉雅紀に「芸術とは?」と訊かれた際の、「芸術とは……疳(かん)の虫だ!」という一言。ネット上では「なんか奥深い」「きれてる」と絶賛コメントの一方で、「意味がわからない」「マジで意図を解釈できる方いたら教えて下さい」と困惑する声も。結果、“天然・不思議ちゃん”ぶりに拍車をかける結果となった。

 テレビに出ても他のタレントたちのように即レスポンスができず、たどたどしく喋る能年。その姿は、一部メディアが“放送事故級の沈黙”と評するほど。さらに口さがない人たちは「コミュ障だろ」「いや、計算の天然」などと揶揄するが、ここにきて“じつは能年はすごく頭がいい”という主張が出てきた。

 それは、現在発売中の「すばる」(集英社)9月号に掲載されている能年へのインタビュー記事。聞き手と文はアイドル評論家の中森明夫氏だが、これが能年の“独特の間”を活かしたインタビューで、「……(間)……」が多用されためずらしい構成だ。一見すると「能年ちゃん、やっぱりテレビと同じで喋りが苦手なんだな」と感じさせるが、しかしこの記事では、能年の“意外な一面”が引き出されているのだ。

 というのは、中森が『ホットロード』を観て「いや、もうホントに能年さんが(原作マンガの)和希としか見えなかった、それぐらい、憑依っていうんですか」と感想を述べると、能年は表情を変え、こう語り始めるのだ。

「私……(間)……あの……時々、そう言われるんですけど、私自身はすごく台本を読み込んで、役を解釈していって組み立てているので、なんか、そういうふうに言われると、まだまだだな〜と思って……がんばらなきゃな……と思うんです」

 憑依という“褒め言葉”は、評論家だけでなく俳優自身が口にすることも多々ある。「役が降りてくる」「自然と役になりきってしまう」と、よく聞くアレだ。だが、能年は「憑依だとすごく……簡単?……な感じがして」と言い、「もっとがんばらなきゃなって、思います」と受け止めている。『あまちゃん』で見せたイノセントな演技を“能年ちゃんの素”なのだと感じていた視聴者は多いと思うが、中森が〈「解釈」「想像」「組み立てる」等の言葉で自身の演技プランを語る〉と綴るように、じつは分析・検討型の女優なのだ。こうした能年の態度に対して、中森は〈能年玲奈はきわめてクレバーな女優だ〉と賛辞を贈っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ホットロード OFFICIAL BOOK 能年玲奈&登坂広臣

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

能年玲奈はやっぱり天然じゃなかった! 計算もしていた!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。サニーうどん能年玲奈の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
2 国連も「組み体操」の危険性を指摘!
3 “バンクシー”のネズミはOKで安倍首相の顔写真にヒゲはNG?
4 竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
5 つんく♂が秋元のメンバー差別に
6 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
7 外務省が日米地位協定のウソ説明をコッソリ修正
8 古市憲寿「平成くん、さようなら」と「終末期医療打ち切れ」論
9 松本人志が指原莉乃に悪質セクハラ差別発言! 
10 松尾貴史「日本を壊しているのは安倍さん」
11 DA PUMPがEXILEに挑戦状
12 収賄疑惑の甘利大臣がバンダイとも
13 追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
14 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
15 日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
16 JOC竹田会長が女性死なせる交通事故
17 産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
18 NGT48問題でも秋元康の“無責任”
19 純烈・友井報道で芸能マスコミジャニーズ御用体質 
20 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
1安倍首相が辺野古の土砂投入で「サンゴを移した」と大嘘
2追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
3クイーンのB・メイ辺野古署名に『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は…
4元日『相棒』が今年も安倍政権批判!
5ローラ、村本、りゅうちぇる芸能人よく言った大賞後編
6所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 
7ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
8安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
9竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
10早野龍五・被曝論文に重大誤り!お墨付き与えた糸井重里の責任
11産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
12安倍首相の改憲キャンペーンに松本人志、小藪千豊らが協力?
13 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
14日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
15 ゴーン前会長出廷で露呈した特捜部の無理スジ国策捜査
16 バカリズム、指原莉乃が外国人労働者問題で差別丸出し
17外務省が日米地位協定のウソ説明をコッソリ修正
18安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
19平沢勝栄だけじゃない自民党の性差別 
20落合陽一は反省表明したが…古市憲寿と落合の無自覚

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄