能年玲奈はやっぱり天然じゃなかった! 計算もしていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nounen_01_140814.jpg
映画「ホットロード」オフィシャルサイトより 宮市和希役の能年玲奈


 主演映画『ホットロード』の公開を16日に控え、プロモーション活動がつづいている能年玲奈。8日には『嵐にしやがれ!』(日本テレビ系)に出演し、嵐の5人とともに能年が憧れる美大でTシャツづくりを楽しんでいたが、そこでの発言が物議を醸した。

 その発言とは、相葉雅紀に「芸術とは?」と訊かれた際の、「芸術とは……疳(かん)の虫だ!」という一言。ネット上では「なんか奥深い」「きれてる」と絶賛コメントの一方で、「意味がわからない」「マジで意図を解釈できる方いたら教えて下さい」と困惑する声も。結果、“天然・不思議ちゃん”ぶりに拍車をかける結果となった。

 テレビに出ても他のタレントたちのように即レスポンスができず、たどたどしく喋る能年。その姿は、一部メディアが“放送事故級の沈黙”と評するほど。さらに口さがない人たちは「コミュ障だろ」「いや、計算の天然」などと揶揄するが、ここにきて“じつは能年はすごく頭がいい”という主張が出てきた。

 それは、現在発売中の「すばる」(集英社)9月号に掲載されている能年へのインタビュー記事。聞き手と文はアイドル評論家の中森明夫氏だが、これが能年の“独特の間”を活かしたインタビューで、「……(間)……」が多用されためずらしい構成だ。一見すると「能年ちゃん、やっぱりテレビと同じで喋りが苦手なんだな」と感じさせるが、しかしこの記事では、能年の“意外な一面”が引き出されているのだ。

 というのは、中森が『ホットロード』を観て「いや、もうホントに能年さんが(原作マンガの)和希としか見えなかった、それぐらい、憑依っていうんですか」と感想を述べると、能年は表情を変え、こう語り始めるのだ。

「私……(間)……あの……時々、そう言われるんですけど、私自身はすごく台本を読み込んで、役を解釈していって組み立てているので、なんか、そういうふうに言われると、まだまだだな〜と思って……がんばらなきゃな……と思うんです」

 憑依という“褒め言葉”は、評論家だけでなく俳優自身が口にすることも多々ある。「役が降りてくる」「自然と役になりきってしまう」と、よく聞くアレだ。だが、能年は「憑依だとすごく……簡単?……な感じがして」と言い、「もっとがんばらなきゃなって、思います」と受け止めている。『あまちゃん』で見せたイノセントな演技を“能年ちゃんの素”なのだと感じていた視聴者は多いと思うが、中森が〈「解釈」「想像」「組み立てる」等の言葉で自身の演技プランを語る〉と綴るように、じつは分析・検討型の女優なのだ。こうした能年の態度に対して、中森は〈能年玲奈はきわめてクレバーな女優だ〉と賛辞を贈っている。

 先日も、フォトブック『ぐりぐりぐるみ』(東京ニュース通信社)の発売記念イベントに登場した際、能年は「日本では女の子の世界観を発揮できる場所が少ない。発表できるのはまれ」と発言。つづけて「テレビとか映画を見ても、(キャストは)男の人だらけで女の人は1人とか、男の人だらけ。女の人だけで成立するのは珍しい」と、すなおな“実感”を述べたが、それを報じた東京スポーツは「いつもの天然ぶりではなく、まるで女性活動家のような発言で周囲を驚かせた」と記事にした。だが、このフォトブックでも、

「女の子には色っぽさなんていらない。必要ない。女の子のパワーっていうのは、もっと何ものにも動かされない強いものがある。都合のいいだけの女の子なんて信じない。女の子はかっこいい。うひひ」

 と、既報の通り、能年は“都合のいい女の子にはならない”と堂々宣言。アイドル的な人気を誇る新進女優としては異色の“自分の意見”を隠さない人物であることがうかがえる。

 前述したイベントで「これからも女の子のパワーを発揮できる場所を増やしていきたい」と話した能年。“放送事故”と言われても、今後も萎縮することなく能年らしい発言を期待したいものだ。
(サニーうどん)

最終更新:2014.09.16 07:59

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ホットロード OFFICIAL BOOK 能年玲奈&登坂広臣

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

能年玲奈はやっぱり天然じゃなかった! 計算もしていた!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。サニーうどん能年玲奈の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
2 菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
3 橋下徹が都構想で使った詐術を検証!
4 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
5 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
6 三浦瑠麗CM出演でアマプラの解約運動が……DaiGoは批判も的外れ
7 卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
8 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
9 菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
12 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
13 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
14 小泉進次郎が「フライデー」に圧力
15 BiSが「死んで」メール出した相手
16 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
17 詩織さん全面勝訴でも山口敬之氏と安倍首相の関係に触れないテレビ
18 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
19 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
20 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
1 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
13 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
14 菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄