美輪さまの愛も盛り上がる! 『花子とアン』秘蔵っ子ふたりが出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
miwaakihiro_01_140718.jpg
NHK連続テレビ小説「花子とアン」公式サイト「語り 美輪明宏さんインタビュー」より


 本日7月18日放映の『花子とアン』でなんとも意味深なシーンが流れた。
 
 仲間由紀恵演じる蓮子(仲間由紀恵)が駆け落ち相手・宮本龍一とおちあうシーン。待ち合わせ場所のカフェに急ぐ蓮子。不安に駆られながら蓮子を待つ龍一。ふたりの様子を交互に映し出しながら、ドラマの最後の約3分の間、ひと言のセリフもなく、美輪の歌う「愛の讃歌」が響きわたる。そしてようやく出会ったふたりはひしと抱き合って—―。

 このシーンがなぜ意味深かというと、その駆け落ち相手、宮本龍一を演じた新人俳優・中島歩が、バックで迫力ある歌声を響かせた美輪明宏、美輪さまの秘蔵っ子といわれている存在だからだ。中島は、昨年、美輪のライフワークともいえる舞台「黒蜥蜴」のオーディションで美輪の相手役、黒蜥蜴の年下の愛人・雨宮潤一役に選ばれ、俳優デビューをはたしたのだが、このときの美輪の入れこみようは相当なもので、中島のことを「あの子は私の若い頃に似ている」とベタ褒めしていたという。

 一方の中島も、「手取り足取りで(美輪さんから)『本当に手がかかるわね』って言われて」「美輪さんはやっぱり魅力的。演出のときもすごく丁寧」と美輪との濃密の稽古の様子を語っており、さらには「美輪さんに認められるための芝居」をしたいと、美輪に完全に心酔している。

 その中島が、今回、美輪がナレーションをつとめる『花子とアン』で仲間由紀恵の相手役という非常に重要な役に抜擢されたのである。絶賛された2012年の紅白歌合戦出演以降、美輪のNHKへの影響力は強まっており、このキャスティングの裏には美輪さまの推薦があったのではないかといわれている。

 しかも、『花子とアン』には、美輪さまと“深い関係”の俳優がもう一人出演している。この俳優は、蓮子が主催するサロンに出入りする新聞記者・黒沢を演じている木村彰吾だ。
 
 木村は01年の舞台『毛皮のマリー』のオーディションで見いだされて以降、美輪の主演舞台では毎回のように恋人役を務めてきた。その親密ぶりはたびたびマスコミの話題にもなっており、07年には美輪がレギュラー出演していた『オーラの泉』に、まだ無名だった木村がゲストとして登場。江原が「美輪と木村は前世で夫婦だった」と口にするほど“公認”の仲だった。「女性セブン」(小学館)7月10日号によれば、二人が共演した北野武監督の映画『TAKESHIS'』への出演も、「美輪が北野監督に推薦状を書いて実現した」ものという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

天声美語

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

美輪さまの愛も盛り上がる! 『花子とアン』秘蔵っ子ふたりが出演のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHK朝ドラ美輪明宏の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
2 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
3 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
4 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
5 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
6 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
7 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
11 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
12 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
13 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
14 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
17 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
18 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
19 嵐メンバーの意外な恋愛事情
20 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
1菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
2ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
3もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
4菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
5吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
6特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
7安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
8菅首相 緊急事態宣言の記者会見で露呈したヤバさ!結婚式みたいなセリフが
9 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
10蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
11 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
12河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄