田中みな実がバーニング系から移籍でこれからバッシングが始まる? すでに週刊誌に「わがまま」「増長」情報が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
田中みな実がバーニング系から移籍でこれからバッシングが始まる? すでに週刊誌に「わがまま」「増長」情報が…の画像1
移籍したフラームHPにもすでに田中のプロフィールが


 ファースト写真集大ヒット、身につけた化粧品や服もバカ売れするなど、かつての“嫌われぶりっ子キャラ”から一転、女性から圧倒的な支持を受ける“美のカリスマ”として大ブレイク中の田中みな実。

 そんな絶好調のなか、田中が現在の所属事務所テイクオフからフラームに移籍することが発表され、話題になっている。移籍先のフラームといえば、広末涼子や戸田恵梨香、有村架純など数多くの女優が所属。今回の移籍について、女優業にも力を入れるためと報じられており、田中自身は「あらゆるジャンルで仕事をするうちに、新たな分野に挑戦したいという意欲に駆られました」とその意欲をコメントしているのだが、一方で田中の今後を危惧する声があがっている。

 移籍をきっかけに、「田中みな実はわがまま」というバッシングが巻き起こるのではないかと言われているのだ。

 というのも、田中が辞めた事務所があの「テイクオフ」だからだ。

 TBSの局アナだった田中は2014年に独立しフリーになるが、その受け皿となったのが宮根誠司や羽鳥慎一らが所属する「テイクオフ」だった。テイクオフといえば、“芸能界のドン”であるバーニング周防郁雄社長と極めて近い関係にあることで有名な芸能事務所。しかも、田中は、そんなバリバリのバーニング系事務所であるテイクオフと、関係が悪化し決裂したとみられているからだ。

「もともとはアナウンサーだった田中さんですがここ数年、人気が急上昇し、2019年には『絶対正義』(フジテレビ)で女優デビューするなど、仕事の幅を広げてきた。しかしテイクオフは宮根誠司一人のマネジメントをするために設立されたような事務所ですし、羽鳥もアナウンサー出身で、ドラマには弱く、田中が思うような女優の仕事をなかなか取ってこれなかった」(芸能関係者)

 しかも、テイクオフはバーニング系「フロムファースト」の元マネージャーが立ち上げたワンマン会社で、現場のマネージャーが育っておらず、マネジメントや仕切りも甘い。そのため、田中は事務所への不満を隠さないようになり、半年以上前から、事務所とほとんど決裂状態だったのだという。

「途中から、担当マネージャーでさえ直接電話で話せないような状態になっていたらしい。その結果、板挟みになったマネージャーが退社したともいわれています」(前出・芸能関係者)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

田中みな実がバーニング系から移籍でこれからバッシングが始まる? すでに週刊誌に「わがまま」「増長」情報が…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。テイクオフバーニングフラーム周防郁雄林グンマ田中みな実の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
2 菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
3 『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
4 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
5 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
6 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
7 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
8 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
9 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
13 竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
14 竹田恒泰の側近が詐欺逮捕、その裏側には
15 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
16 吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
17 秋篠宮家の料理番がブラック告発
18 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
19 吉村知事が“批判逃れ”に必死! 橋下徹と宮根誠司は“同情誘う作戦”
20 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
1東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
2大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
3コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
4吉村知事が“批判逃れ”に必死! 橋下徹と宮根誠司は“同情誘う作戦”
5 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
6安倍晋三「朝日の捏造体質は変わらない」発言に「お前が言うか」と非難殺到
7吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
8 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
9『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
10大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
11菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
12 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
13市長選で優勢 河村たかし市長との焼肉会食をリコール不正渦中の事務局長が
14東京五輪組織委が看護協会に「看護師500人動員」を要請する横暴!
15菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
16西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
17フジ系『最高のオバハン』が結婚詐欺師の名を小室氏と一字違いの「小室敬」に

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄