のんやローラも救われる? 公正取引委員会がタレントの独立を阻む所属事務所の圧力を独禁法違反と認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
のんやローラも救われる? 公正取引委員会がタレントの独立を阻む所属事務所の圧力を独禁法違反と認定の画像1
嫌がらせで特にひどかった、のんが活動の場のひとつとする公式サイト


 昨日、芸能界にはびこるブラックな労働状況を是正するために大きな一歩が踏み出された。

 タレントやスポーツ選手などフリーランスの働き方をする人に対し、雇い主が移籍制限などの不当な契約を強いることは独占禁止法違反にあたる恐れがあると、結論づける方針を固めたというのだ。

 公取委は昨年8月よりこの問題に関する調査を開始。有識者会議を行うなど検討を重ねていた。その結果、芸能人などが所属事務所を辞める際に、他の事務所と契約できないなどの状況は法的に問題があると結論づけられたのだ。

 公取委がこのような検討に入った背景には、もちろん、ここ最近頻発している芸能プロとタレントとのトラブルがある。

 公取委は昨夏の調査開始に先立って、委員会内に設置されているCPRC(競争政策研究センター)で、『芸能人はなぜ干されるのか?』(鹿砦社)の著者である星野陽平氏を呼んで勉強会も行っていた。

 そのレポート「独占禁止法をめぐる芸能界の諸問題」には、SMAP、安室奈美恵、江角マキコ、清水富美加をめぐる嫌がらせの事例が並んでいた。

 たしかに、こうした事例は独占禁止法に違反する可能性が極めて高い。飯島三智マネージャーの処遇をめぐって勃発した、ジャニーズ事務所からSMAPへの独立妨害と度重なる干し上げと嫌がらせに関してはもはや説明不要だと思うが、こうした圧力は、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所を独立したいま現在でも続いている。

 また、今年の9月をもって歌手活動を引退する安室奈美恵も2014年、所属していたライジングプロダクションから移籍しようとした際、メディアからバッシングに遭うことになる。バーニングプロダクション系列であるライジングプロダクションは、御用メディアを使い「安室は18歳年上のプロモーターに洗脳されている」といった報道をさせ悪評を書き立てられた。

 このいやがらせの構図はいま現在でも続いている。昨年11月に発売され、現在では200万枚越えの驚異的なセールスを記録しているベストアルバム『Finally』だが、このアルバムでは収録曲45曲のうち、ライジング在籍時代の39曲は当時の音源ではなくなぜか歌い直し直している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連記事

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

のんやローラも救われる? 公正取引委員会がタレントの独立を阻む所属事務所の圧力を独禁法違反と認定のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズバーニングローラ独占禁止法編集部能年玲奈(のん)の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
5 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
6 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
7 東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 官製デマによる『モーニングショー』一斉攻撃はやはり安倍官邸の指示
10 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
11 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
12 小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
13 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
14 「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
15 山本太郎を評価せよ!
16 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
17 小池都知事の都知事選! 感染者増加の原因はすべて「夜の街」のせいに
18 安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
19 久米宏が終了決定のTBSラジオで田中真紀子と
20 久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
3 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
6橋下徹の政権批判はポーズ!安倍首相とAbema対談でアシスト
7大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
8「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
9「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
10 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
11東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
12吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
13安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
14河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
15小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
16『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
17久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
18渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず
19 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄