久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか? 圧力説がささやかれる中、その過激発言を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか? 圧力説がささやかれる中、その過激発言を振り返るの画像1
『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)HPより

 久米宏がパーソナリティを務める『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)が6月27日、ついに最終回を迎えた。安倍政権を真っ向から批判する番組がまたひとつ消えたわけが、放送前から注目されていたのは、その最終回で久米が何を言うか、だった。

 というのも、高い聴取率を誇る同番組がいきなり終了するという事態に「上層部に圧力がかかったのではないか」という見方が流れていたうえ、番組終了が発表された後の内容がどんどん過激になっていったからだ。

 残り3回となった6月13日放送回では、田中眞紀子・元衆院議員をゲストに招いて、持続化給付金問題から自民党と電通の癒着を指摘、安倍首相が米国のいいなりになっている背景として、祖父・岸信介がA級戦犯で逮捕されながら米国との密約で無罪放免になったという疑惑にまで踏み込んだ。

 また、前回、20日の放送回では、沖縄県の玉城デニー知事をゲストに、辺野古新基地建設についてこう憤った。

「県民投票があって、あれだけ多くの人が反対だっていうのに、平然と、しかも最近、土木関係者の論文みたいなのがあって読んだんですけども、土壌が事前の調査よりもはるかに弱くてちょっと不可能じゃないかと、あそこに、飛行場、滑走路を造るのはですね。それをいつできるかわからないのに、無理やり再開するって、メンツのために工事を始めるとしか思えないんですけど」

 そして、日本政府が「基地の問題は日本国の安全保障の問題だ」として沖縄の口を塞ごうとすることについても猛然と批判、故・筑紫哲也が沖縄独立論を語っていたことを紹介し、「沖縄はね、絶対独立すべきなんだよって話がね、冗談とはとても思えなくなって。特にアメリカ軍基地の問題に関しては、日本政府から本当にいじめにあってるとしか思えないんです」と語った。

 最終回では、こうした久米節がさらに過激になったうえ、番組終了についても爆弾発言が飛び出すのではないかと言われていたのだ。

「TBSラジオでは政権批判に踏み込んでいた『荒川強啓デイ・キャッチ!』も打ち切りになりましたし、久米の番組も政権からの圧力で終わらされたのではないか、と言う噂が流れていた。また、久米はオリンピックや電通批判を徹底的にやっていたので、政権ではなく電通かスポンサーの圧力という説もあった。最終回では、こうした内情を久米が暴露するのではないかと思われていた」(スポーツ紙記者)

 しかし、結論から言うと、最終回は厳しい政権批判も、番組終了の内情暴露も飛び出すことはなかった。それどころか、久米は最終回を迎えての思いやこれまでの回顧、総括すらほとんど語らなかったのだ。

 冒頭、パートナーの堀井美香アナウンサーが最終回であることを告知して「なんでやめるんでしょうね」と口にしてもスルー。その後、リスナーからのメールを読み上げていくのだが、最終回であることに言及したメールには一切反応せず。後半、伊集院光をゲストに、ラジオ論などが展開されたが、その際も、番組じたいが最終回を迎えたことにはほとんど言及しなかった。

 唯一、最終回らしかった部分があったとすれば、最後に「でもこれでお別れってわけじゃありませんからね。またチャンスがあったらいつか、そのうち。ぜひ」と語ったことくらいだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか? 圧力説がささやかれる中、その過激発言を振り返るのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Kume*Net久米宏久米宏 ラジオなんですけど伊勢崎馨安倍晋三東京五輪の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 杉田水脈に反省なし!岸田首相が差別政治家を守る理由
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 大阪・吉村知事「コメ10キロ配布」に非難殺到! 知事・市長選目的
4 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
5 防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
6 安倍自民がトンデモ極右杉田水脈を擁立
7 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
8 統一教会被害者救済法策定に萩生田が関与で批判殺到
9 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
10 オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
11 長澤まさみ『エルピス』脚本家・渡辺あやが抱くマスコミの権力従属への危機感
12 最強肉食女子・深田恭子を見習え
13 五輪3兆円超え戦犯・森喜朗の重大疑惑
14 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
15 小林よしのり、AKB選挙に激怒
16 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
17 櫻井翔『先に生まれた〜』は維新礼賛?
18 「詩織さん全面勝訴」で証明された警察と検察のおかしさ! 
19 岡本夏生がふかわりょうにキレた理由!
20 りゅうちぇるがさんま・一茂・良純と「家事」論争
1防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2 大阪・吉村知事「コメ10キロ配布」に非難殺到! 知事・市長選目的
3杉田水脈に反省なし!岸田首相が差別政治家を守る理由
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄