菊池桃子の結婚相手の経産省幹部はパワハラ体質であだ名は「将軍」、官邸時代は安倍首相のために数々の悪政を主導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

1億総活躍会議で弱者排除を批判した菊池桃子が「社会保障に興味がない」パワハラ官僚と結婚の不思議

 こうしてみると、新原氏はまさに、安倍政治を象徴している存在と言っていいだろう。周知のように、安倍政権は、担当省庁から権限を奪い、息のかかった官僚たちを内閣官房や内閣に設ける省庁横断の会議などに集めることで、その政策を強行に進めるかたちを定着させた。政策ごとに特別対策チームをつくり、側近官僚が強引に政策を推し進め、問題が出てきても総理の威光によって官邸官僚たちはその責任が問われることはない──。こうやって問題ばかりが噴出する安倍独裁はつくり上げられてしまったわけだが、新原氏はその共犯者である官邸官僚の代表的存在なのだ。

 しかし、だとしたら、気になるのは結婚を決めた菊池の姿勢とのギャップだろう。新原氏が出会ったのは、菊池が「1億総活躍国民会議」に有識者として民間議員に選ばれたことがきっかけだったと言われているが、本サイトでも報じたように、この会合で菊池は「1億総活躍」というネーミングに疑義を呈し、社会から排除される人をつくらないという「ソーシャル・インクルージョン」の考え方を紹介し、会合後には記者団に対して「今、排除されているであろうと思われる方々を全て見渡して救っていくことを、あらゆる視点から、今日各大臣がご参加いただきましたので、考えていただきたいと、そのように申し上げました」(産経ニュース2015年10月30日付)と述べていた。

 既報のとおり(https://lite-ra.com/2015/12/post-1793.html)、菊池は2001年に生まれた第2子の長女が乳児期に脳梗塞を発症したことをきっかけに2009年に法政大学大学院に進学、「子どもたちのキャリア形成をとりまく社会構造に疑問と問題意識」を持ち、ハンディキャップのある子もない子も同じように夢がもてるような教育を目指して活動をおこなってきた人物であり、政府の会議でも忖度することなく、社会的弱者を冷遇する安倍政権にダメ出しをしたのだ。

 だが、伴侶に選んだ新原氏は、前述したように、消費増税対策、幼児教育・保育の無償化、働き方改革、全世代型社会保障と、仕切った政策はいずれも社会的弱者を救済するように見せかけてその実態は格差拡大を助長したり、弱者切り捨ての政策ばかり。実際、自民党のベテラン厚労族議員も「新原は社会保障に興味はない」と断言している(読売新聞10月1日付)。

 しかも、今回の結婚発表に対し、安倍官邸に近い自民党議員たちはさっそく“身内のおめでた”と言わんばかりに大騒ぎ。世耕弘成・前経産相は〈新原局長おめでとうございます! 一緒に仕事をしてきましたが、どんな難題にも明るく前向きにチャレンジする極めて優秀な方です〉と投稿し、甘利明・元経産相も〈土曜日に経産省の新原局長から電話がありました。「じつは、女優の菊池桃子さんと結婚することになりました。月曜に彼女がブログで発表しますので」「えーーっ」我等のアイドルが野蛮人(笑)の手に まっ、みんなに夢と希望を与えるからいっか。おめでとー #甘利からです〉とツイートしている。

 この調子だと、菊池の結婚が安倍政権に政治利用される日も近そうだが、はたしてどうなってしまうのか。不安を覚えずにはいられない。

最終更新:2019.11.05 09:09

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

菊池桃子の結婚相手の経産省幹部はパワハラ体質であだ名は「将軍」、官邸時代は安倍首相のために数々の悪政を主導のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。1億総活躍会議安倍政権官邸官僚新原浩朗経済産業省編集部菊池桃子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
2 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
3 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
4 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
5 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
6 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
7 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
8 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
9 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
12 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
13 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
14 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
15 大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
16 千原せいじの不倫をなぜか賛美するワイドショーの男尊女卑
17 美輪明宏がNHKで「『芸能人が政治に口を挟むな』なんて時代遅れ」
18 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
19 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
20 伊藤詩織さんをカルバン・クライン出演に称賛の声! 
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
3安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
4ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
5Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
6菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
7維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
10辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
11岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄