タッキー引退の裏にジャニー派VSジュリー派の派閥抗争! 滝沢秀明はジャニー社長の後継者になれるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
タッキー引退の裏にジャニー派VSジュリー派の派閥抗争! タッキーはジャニー社長の後継者になれるのかの画像1
タッキーは無事ジャニーさんの後継者になれるのか?

 タッキーこと滝沢秀明の引退が発表され、大きな話題になっている。滝沢秀明と今井翼の連名で発表されたコメントによれば、滝沢はジャニー喜多川社長の意思を継ぎ、ジャニーズジュニアの育成やプロデュースに専念するのだという。

 ジャニー社長もこの滝沢の決断について「涙が出るほどうれしかった」というコメントを出し、スポーツ紙各紙は一斉に滝沢がジャニー社長の後継者になるかのように報じた。滝沢の引退後、あたらしい養成所、滝沢のためのグループ会社が作られるという報道もあった。

 しかし、今回の突然のタッキー引退、後継表明には、スポーツ紙などではまったく語られていない背景がある。それは、ジャニー社長と藤島ジュリー景子副社長の確執だ。

 ジャニーズ事務所は、今年7月、20年ぶりに本社ビルを移転。港区に購入した自社ビルで、関連会社も全て集約。社員食堂もできた同時期に会社のホームページやロゴも刷新。ジュリー独裁体制への移行準備を着々と進めている。

 だが、このビルにジャニー社長は入っていない。渋谷区に購入した別のビルに事務所を構え、ジュリー氏とは会おうともしないという。

「もともと、ジャニーさんはジュリーさんのことを全く評価していない。ジュニアへの愛情が深く、タレントを育てることと良質のエンタテインメントを作ることだけを考えているジャニーさんに対して、ジュリーさんはクリエイティビティもないし、金儲け主義で、タレントを育てようという意識がまったくない。だから、ジャニーさんは、むしろSMAPのマネージャーだった飯島(三智)さんのことを評価して、ある時期から自分のかわいがっているグループを飯島さんに預けるようになった。それが、ジュリーさんと母親のメリーさんの怒りを買い、飯島さんは追い出されることになったわけです。そういう意味で、SMAP騒動の本質は、ジャニーVSジュリーだったんです」(ジャニーズ事務所関係者)

 このとき、ジャニー社長は結局、メリー喜多川氏にさからえず、飯島氏を見捨ててしまったが、ジャニーVSジュリーの対立構図はその後も続いていた。

 それどころか、SMAP騒動後、ジュリー副社長がメリー氏にかわって実権を握り、ジャニー氏とは真逆の路線をどんどんエスカレートさせていったため、ジャニー氏の不満は極限まで達していたという。

「とくに、ジャニーさんが不満をもっていたのは、ジャニーズジュニアの扱いです。とにかく、ジュリーさんにはジュニアを売り出そうという姿勢がまったくない。それどころか、昨年には、ジュニアから新しくCDデビューさせない方針を打ち出したらしい。その後ジャニーさんが巻き返して、今年5月に「King & Prince」(キンプリ)をCDデビューさせたが、彼らが最後になるんじゃないかといわれています。グループを結成して何年も経つのに飼い殺しになっている高齢ジュニアがゴロゴロいる状態になっています。ジャニーさんはそのことにすごく心を痛めていた」(前出・ジャニーズ事務所関係者)

 こうしたジャニー氏の不満の受け皿になったのが、滝沢秀明だった。滝沢はもともと、ジャニー氏の秘蔵っ子で、滝沢自身もジャニー氏に心酔。これまでもジャニー氏の右腕としてジュニアの面倒を見るなどし「小さなジャニーさん」といわれるほどだった。滝沢はジャニー氏の不満を知って、それならば、と少し前から、自らジュニアの営業をテレビ局や演劇関係者などにかけるようになっていたのだという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

タッキー引退の裏にジャニー派VSジュリー派の派閥抗争! 滝沢秀明はジャニー社長の後継者になれるのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズジャニー喜多川メリー喜多川時田章広滝沢秀明藤島ジュリー景子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
2 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
3 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
4 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
5 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
6 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
7 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
8 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
12 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
13 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
14 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
15 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
16 田崎とケントに自民党からカネが!
17 安倍政権がコロナ対応よりも言論弾圧に必死!標的は『モーニングショー』
18 ヤマダ電機ブラック批判がタブーに!?
19 麻生太郎が愛人の店に2360万円
20 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
1菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
2ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
3もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
4感染者560人! 吉村知事の「感染拡大が抑えられている」に非難殺到
5菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
6吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
7菅義偉首相の言い訳がホラー「専門家が年末年始に感染者が少なくなると」
8特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
9安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
10菅首相 緊急事態宣言の記者会見で露呈したヤバさ!結婚式みたいなセリフが
11 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
12蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
13 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄