暴力団離脱者の就職率はわずか2%…ヤクザからの更正に最も必要なのは地域社会の受け入れと協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

地域社会の人々の協力が更正に向けて大きな力を発揮する

 暴力団からの離脱について研究する廣末氏は、実際に離脱した人たちを調査。その結果、暴力団離脱に成功し、一般社会に定着した人の多くに共通する要因は、地域社会の協力だったという。

 前掲書では、実際に暴力団離脱者のモデルケースとして10人以上の具体例をあげているが、そのほぼ全員が「離脱後の拠り所」として地域社会とのつながりをあげている。

 自分を拾ってくれた会社の上司、行きつけの居酒屋で野球の話をする近隣住民、趣味のオートバイでのツーリング仲間、教会の牧師さんやそこで出会った人など、そういったご近所さんや友人との関係が家族と同じぐらい重要な役目を果たしているという。

 廣末氏は前著『組長の娘 ヤクザの家に生まれて』(新潮社)でも、地域社会による協力の重要性を指摘していた。

『組長の娘』では、覚せい剤営利目的有償譲渡と使用の罪により刑務所に服役した過去をもちつつも、現在はその経験を活かして暴力団離脱者に対して草の根の支援を行っている中川茂代(仮名)さんの活動を取り上げていた。

 彼女がしていることはそんな大それたことではない。更正を願う暴力団組員や刑務所出所者に食事を出してグチや悩みを聞いてあげたり、就職できそうな知り合いの会社を紹介してあげたりといったことだけだ。しかし、これが大きな効果を発揮する。

『組長の娘』のなかで中川さんは「カタギの世界では、これは「支援」いうんか。皆で首を傾げよってんな。ただ、飯食わしただけ。ただ、仕事紹介しただけ」と話しているが、そのような親切を受けた者は自然とその人を裏切るような行為を避けるようになる。

 逆に言うと、地域社会が暴力団離脱者を迫害し排除しようとすれば、離脱しようとした決意は容易に崩れてしまう。前掲『ヤクザと介護』でモデルケースとして登場するMさんはこのように語る。彼は組織のなかで会長付き秘書まで出世したが、暴力団を離脱。現在はその手助けをしてくれた教会の牧師と共に更正支援を行っている人物である。

〈Mさんは言います。人間はどのような時も「居場所」「希望の持てる場所」が必要。更正・自立に必要なことは「支援ではなく、白い目で見ないこと。そうすることで自分の道を歩める」と。「大人も少年も同じ心をもっている。白い目で見られたら反発してしまう」から、一般社会が普通に受け入れ、見守ってくれたら自然に更正してゆく筈であるとの見解を述べました〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

暴力団離脱者の就職率はわずか2%…ヤクザからの更正に最も必要なのは地域社会の受け入れと協力のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。廣末登新田 樹暴力団暴対法の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
2 万博でも維新がインチキ!「税金使わない」はずが周辺整備に30億円
3 伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
4 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
5 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
6 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
9 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
10 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
11 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
12 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
13 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
14 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
17 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
18 産経が沖縄報道で“ネトウヨまとめ”拡散
19 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
20 瀬戸内寂聴が生前、「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」
1吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
2クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
3安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
4橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
5コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
6吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
7文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
8政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
9伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
10岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
11 万博でも維新がインチキ!「税金使わない」はずが周辺整備に30億円

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄