参院選直前企画⚫極右候補者ガイド(前編)

徴兵制、生存権否定、ヘイトデマまで…参院選・極右候補者リスト「ウヨミシュラン」発表! 星3つの政治家は誰だ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 もちろん、山谷氏は女性の人権だけをないがしろにしているのではない。人権そのものを敵視しているのだ。自民党憲法改正草案の起草委員会の一員だった山谷氏は、とくに、現憲法の平和主義を明確にした前文の《平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した》という文言を〈意味のよくわからない他力本願〉〈どうにもこうにも自信と誇りが持てません〉(『日本よ、永遠なれ』扶桑社)などと腐している。

 まったく、憲法前文や9条を“お花畑”と揶揄するネトウヨ並みのリテラシーだが、実は彼女は自前で“山谷版”憲法前文を書いており、同書に記している。ともあれ、見てみよう。

〈四季のめぐり、恵みあふれる大八洲、豊葦原瑞穂の国に生まれ育ったわたくしたち日本国民は、睦み和らぎ、徳を高め、勤め励んで、平和の国、文化の国、道義の国として歩んできました。
 美しい日本の国柄を誇り、喜びとして、これからも正直、親切、勤勉、節度、品位、調和(大和)、献身、進取の気性をもって、諸国民との協和の中で輝く自由と民主主義の国として歩みます。〉

 なんだろう、コレ。ことばが完全に上滑りしていて、まるでネトウヨの作文、それこそ蝶々が飛ぶような“脳内お花畑”そのものである。そもそも、憲法は為政者の権力を縛るためのものという大前提がこの「作文」にはまったくない。さらに「正直、親切、勤勉……」などという個々人の性格を憲法で規定しようとするのはなぜなのか。本当に、頭がクラクラしてくる。

 憲法学者の小林節慶應大学名誉教授は、雑誌の鼎談記事で、山谷氏や自民党の憲法観を一刀両断している。以下に引用するので、いったいどちらの考え方がまともか、読者諸賢に判断してもらいたい。

〈復古主義は、反知性主義の極みだと思います。「あの時代に戻ろう」、「明治時代の日本人は凛々しかった」、「民族が唯一自ら作った明治憲法に戻れ」と山谷えり子さんは言うわけですけど、ちょっと訳がわからない。統帥権が独立して軍隊が勝手に暴走したり、表現の自由も基本的人権もなくて、特高警察が跋扈して司法手続きもなしにしょっ引かれたり、そういう社会が素晴らしいというのでしょうか。挙げ句の果てに、愚かな戦争に突入して負けてしまったわけでしょう。戦後の日本は、自由で平和な国を築いてきたわけですから、大きな犠牲を払って良い憲法を手に入れたと私は思っていますよ。〉(「文藝春秋」15年5月号)

…………………………

 いかがだっただろうか。繰り返すが、参院選候補者のなかには、こうした国民の権利を剥ぎ取り、国家に尽くすことを強制させたいと考えている極右政治家がたんまりといるのだ。本記事ではとりわけファナティックな星3つの人たちを紹介したが、これはまだまだ氷山の一角。本サイトでは星2つ、星1つ候補者を選挙区別に紹介した記事を同時公開しているので、ぜひそちらも確かめてみてほしい。

 投票に行くのは、「ウヨミシュラン」を読んでから。あなたの「清き一票」が、あなたの自由や権利を踏みにじることになるなんて、決してあってはならないのだから。
(編集部)

最終更新:2016.07.11 11:22

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

徴兵制、生存権否定、ヘイトデマまで…参院選・極右候補者リスト「ウヨミシュラン」発表! 星3つの政治家は誰だ?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。憲法編集部選挙の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 宮本亞門が衝撃告白「トップの方が裏で大金を渡し招致を決めたと自慢げに」
2 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
3 五輪感染対策がザル化!開会式の観客は2万人、毎日PCR検査が抗原検査に
4 立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」
5 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
8 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
9 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
10 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
13 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
14 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
15 自民党がネトサポに他党叩きを指南
16 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
17 東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
18 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
19 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
20 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
1「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
4変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
5組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
6G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
7平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
8国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
9吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
10“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
11高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12五輪感染対策がザル化!開会式の観客は2万人、毎日PCR検査が抗原検査に
13五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
14宮本亞門が衝撃告白「トップの方が裏で大金を渡し招致を決めたと自慢げに」
15立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄