伊集院光が賭博問題への野球界の対応を批判!「開幕しちゃおうよみたいな空気になってるけど何も解決してない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ijyuuin_160324_top.jpg
『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』HPより


 今月22日、野球賭博への関与が取り沙汰されていた高木京介選手の処分が発表され、巨人からの契約は解除されたものの、永久追放などではなく、1年間の失格処分になると結論が出た。

 福田聡志、笠原将生、松本竜也の3選手が無期限失格の処分をくだされていることに比べれば軽い処分となった。その理由について、日本野球機構の熊崎勝彦コミッショナーは、約10日間で賭けるのを止めたことや、高木選手が真摯に反省していることなどをあげた。

 おそらくこの幕引きにより、再びもちあがった野球賭博問題は、「声出し」や高校野球くじ問題もろとも、うやむやになってしまうだろう。

 また、今回の高木選手に関しては、日本野球機構(NPB)が野球賭博常習者と認定した飲食店経営者(B氏)と交際していた事実は認められないとしたため、このB氏に関わる問題も報道される機会は減っていくのではないだろうか。

 テレビやスポーツ紙も、今月25日のペナント開幕を間近に控え、この賭博問題から目を背け、オープン戦や戦力分析の話にどんどん話題を移していっている。

 しかし、本当にそれで良いのだろうか? 自分で草野球チームを立ち上げるほど大の野球ファンとして知られる伊集院光は、21日深夜放送の『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で、そんな世論の流れに対し疑問の声を投げかけている。

「『毎日もう野球のことばっかりだから、開幕しちゃおうよ』みたいな、『そういうのはもう飽きたでしょ』みたいな空気になってるけど、『え? 根本のやつなにも片付いてなくない?』っていう。その、B氏が誰なのかもなにも、全然なにも片付いてないまま、いまもう話は声出しの話にすげえなってるじゃんか」

 そのとおりだろう。昨年10月に野球賭博問題が発覚してから時が経っても、結局その賭博の真相にはまったく迫ることができていない。先日の会見でも巨人側はB氏について「昨年のNPBの調査委員会の調査の過程で野球賭博常習者であることが判明するや、その後のNPB調査委員会の呼び出しに応じない一方、「週刊文春」に対してはさまざまな情報提供を行っているとみられます」と発言。B氏とはまともなコンタクトをとることができていないと明かしている。実際、高木選手の賭博への関与を巨人側が知るのは、「週刊文春」(文藝春秋)からの取材がきっかけだった。ほかにも賭博に関与した選手がいるかもしれないが、このような状態ではもはやその真相は薮の中だ。スポーツ紙記者も心配げにこう話す。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

伊集院光が賭博問題への野球界の対応を批判!「開幕しちゃおうよみたいな空気になってるけど何も解決してない」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。井川健二伊集院光賭博野球高木京介の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
2 ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
3 日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
4 NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
5 持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
6 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
7 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
8 新国立競技場はザハ案のパクリだった!
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
11 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
12 自民党がネトサポに他党叩きを指南
13 NHKのおおさか維新出演に批判殺到
14 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
15 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
16 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
17 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
18 安倍応援団が“森友学園”疑惑封じ!
19 テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
20 安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
1官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
2 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
3安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
4持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
9吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
10内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
11田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
12NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
13検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
14持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
15テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
16ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
17木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
18日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
19箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
20ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄