アダルトビデオがクールジャパンに!「ぶっかけ」が海外でBukkake=ブッカキーと呼ばれ大ウケ…その理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nipponav_01_160116.jpg
『ニッポンAV最尖端 欲望が生むクールジャパン』(文春文庫)

 アニメ・マンガは言うにおよばず、原宿ファッションや、きゃりーぱみゅぱみゅ・BABYMETALのようなJ-POPまで、世界中で日本発のポップカルチャーが人気を博している。こうした状況をメディアは「クールジャパン」と持ち上げ、経済産業省もクールジャパン戦略を日本経済活性化の切り札として、最重点政策に掲げている。

 しかし、日本にはこれら表の動きでは一切取り上げられない、もうひとつの「クールジャパン」コンテンツがある。それは、アダルトビデオだ。

 中国・韓国などの東アジア諸国では、蒼井そらが国民的人気を獲得。中国版ツイッターと呼ばれる微博では、彼女のフォロワー数は1600万を突破している。さらに、最近では「ポスト蒼井そら」として波多野結衣が台頭。台湾では女優として映画出演を果たすなどもしている。

 日本産AV人気はアジア諸国だけにはとどまらない。日本のAVはジャポルノ(Japorn)と括ってジャンル化され、さらに、日本産のアダルトコンテンツを総称して「Hentai」と呼ぶのもいまや世界共通語となりつつある。

 なぜ日本産のアダルトコンテンツは世界中でここまでの人気を得ることができたのか。ライターの藤木TDC氏は『ニッポンAV最尖端 欲望が生むクールジャパン』(文藝春秋)のなかで、日本の法規制、そして「モザイク」の存在がこういった状況を用意したのだと語っている。

〈ポルノとしては致命的なハードコア表現の不可能性を克服するため、AVは別のベクトルを持つエロスを模索し、映像として創造しなければならなかった〉

 欧米のポルノとちがって直接セックスを見せることのできない日本のAVにおいて、ユーザーを満足させるにはひと工夫が必要だった。それが、ニッチな性癖に応えるようなマニアな作品を生み出したり、奇想天外な演出を練り上げたりと、世界中どこにもない独特なポルノをつくりあげていくことになる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ニッポンAV最尖端 欲望が生むクールジャパン (文春文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

アダルトビデオがクールジャパンに!「ぶっかけ」が海外でBukkake=ブッカキーと呼ばれ大ウケ…その理由は?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ノンフィクション田中 教裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
2 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
3 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
4 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
5 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
6 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
7 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
11 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
12 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
13 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
14 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
15 産経が新潟知事選でフェイク野党攻撃!
16 麻生太郎が愛人の店に2360万円
17 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
18 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
19 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
20 安倍首相の病状説明に矛盾 「体調異変」と説明した時期にステーキ
1菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
2ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
3もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
4感染者560人! 吉村知事の「感染拡大が抑えられている」に非難殺到
5菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
6吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
7菅義偉首相の言い訳がホラー「専門家が年末年始に感染者が少なくなると」
8特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
9安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
10菅首相 緊急事態宣言の記者会見で露呈したヤバさ!結婚式みたいなセリフが
11 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
12 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
13蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄