羽生結弦がマスコミ批判、アンチの攻撃に傷ついた過去を吐露! オーサーコーチも平昌五輪に悪影響と警鐘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hanyu_01_141227.jpg
『チーム・ブライアン』(講談社)

 世界歴代最高得点を大幅更新、グランプリファイナル3連覇に続き、全日本選手権の4連覇も果たした、フィギュアスケートの羽生結弦。この快進撃に「絶対王者」「神」などの称賛の声があふれ、雑誌「an・an」(マガジンハウス)の表紙を飾ったり、大晦日のNHK紅白歌合戦の審査員にも決まるなど、連日メディアに引っぱりだこだ。

 このフィーバーぶりを羽生自身はどう受けているのだろうか。

 12月15日生出演した『報道ステーション』(テレビ朝日)でも、古舘伊知郎から世間やマスコミの移り気な対応を感じることはないかと問われた際、こんなふうに答えている。

「ソチオリンピック後、昨シーズンは怪我などもあり、思ったような成績が取れなかった。最初に成績が取れなかった時ほど大きく取り上げられて、その後にサッといなくなる感じが、すごく虚しいというか。まあ、それはそれで安心する部分もちょっとあったりとかするんですけど。その、練習に打ち込めるっていうのもあるんですけど。『もっとがんばらなくてはいけないな』と感じる部分はすごくありました」

 また、マスコミのフィーバーと比例するように、盛り上がるのがネットでの毀誉褒貶だ。本サイトでも先日考察したが、フィギュアファン=スケオタ同士が激しい論争を繰り広げたり、選手のアンチスレッドに盛んに書き込みが行われたりと、自分の好きなファンを応援するにとどまらず、ライバル選手を執拗に攻撃するケースがしばしばある。とくに引退した高橋大輔ファンと羽生ファンのあいだには確執があったといわれてきた。

 そうしたアンチの非難に対する思いについても、12月26日のスポーツニッポンで羽生は打ち明けている。3年前の全日本選手権で初優勝したときの苦い思い出だ。このとき、高橋大輔がフリーでは1位の素晴らしい演技を披露し、羽生は前日のショートプログラムで稼いだ得点で逃げ切った形での優勝だった。そのため「会場の雰囲気が(高橋さんが)優勝という感じで。優勝したけど、その後苦しかった。ノイズというか、日本には賛否両論ある」と。

 ひとつ試合が終わればネット上には選手を讃える言葉以上に、選手への批判や悪口、採点に対する疑問が大量に書き込まれる。そうした試合結果をめぐるファン同士の論争やアンチからの非難は、やはり、選手自身にも届いているようだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

羽生結弦がマスコミ批判、アンチの攻撃に傷ついた過去を吐露! オーサーコーチも平昌五輪に悪影響と警鐘のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フィギュアマスコミ島原らんの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
2 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
3 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
6 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
7 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
8 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
9 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
10 高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
11 海上自衛隊が「イジメ自殺」を過労死として隠蔽
12 DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
13 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
14 自衛隊に横行するいじめ自殺の実態
15 統一教会が安倍トランプ会談を仕掛けた
16 山口敬之逮捕を握り潰した“官邸の忠犬”中村格が警察庁ナンバー2に!
17 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
18 「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
19 自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
20 高市早苗発言に池上、田原らが抗議!
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
3八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
4高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
5八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
6山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
7河野太郎がワクチンを総裁選に利用!はじめしゃちょー相手にデマも
8堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
9「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
10総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
11河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
12安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
13自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
14DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄